諦めないで!風呂掃除でしつこいカビを撃退する3つのポイント!

スポンサードリンク

毎日使うお風呂がカビだらけだったらどうしますか?

そんなお風呂は使いたくないですよね。

でもお風呂は湿度もあるため、カビが発生しやすく
カビの根絶というのは、なかなか難しいことです。

ですが、掃除の仕方によっては根絶は難しくても、
カビの増殖を防いだり発生を防ぐことは
出来る
というのをご存知でしたか?

今回はお風呂掃除で必須な、
カビの除去と時短が出来る
お風呂掃除についてご紹介しますね♪

お風呂掃除の決定版!カビにはこれが効く!


お風呂でよく見るカビは何色ですか?

黒カビは皮脂や石けんカスも一緒についているので、
まずはお風呂用の洗剤などで
汚れを落としてから
カビ取りをするのが良いですよ。

私もカビだと思って、お風呂用洗剤で
ゴシゴシ擦っていたら「あら?簡単に落ちた」と
実はただの汚れだったということがあります。

カビじゃなくてよかったという反面、
ただの汚れをここまで放置していた
自分に落胆です。

じゃあカビを撃退するためにはどうしたらいいのか。

そのポイントはたった3つです!

殺菌作用のある洗剤、消毒剤
50℃以上の熱
乾燥

この3つのポイントを押さえて掃除をすれば、
しつこいカビも頑固なカビとも
おさらばすることができます!

お風呂掃除の際は「浴室をしっかり乾燥」させてから
殺菌できるカビ取り洗剤」でしっかり掃除をして
50℃以上のお湯」をかけ、最後にまた「しっかり乾燥」させるのが
カビを増やさないコツになります♪

お風呂掃除の正しい手順!

お風呂掃除も手順を踏んで行えば、
効率的にできます。

その手順はたった4つ

これだけで、すっきり気持ちよくお風呂に入れますよ♪

①浴室の汚れ

まずは浴室全体についている、
皮脂や石けんカスなどの汚れを落とします。

普段使っている掃除用洗剤をつけて、
スポンジで擦るだけで大丈夫です。

もし、擦っても取れない場合には
洗剤を吹きかけてから「すぐに擦らず
ティッシュやキッチンペーパーなどを被せて、
しばらくそのままにしておきましょう。

そうする事で、汚れが浮いて落ちやすくなります。

②床

床にも石けんカスや皮脂汚れがたくさん着いています。

汚れが残っているとくすみも出て、
湯垢なども付きやすくなってしまいます。

ぬるま湯に洗剤を溶かして、
少し固めのブラシで擦ると効果的です。

また、クエン酸入りの洗剤やクリームクレンザーのような
大き目の粒子の入った洗剤などでも良いでしょう。

③カビ落とし

先ほどの要領でカビの除去をしましょう。 

頑固なカビの場合は「塩素系漂白剤」で
カビを落とすといいでしょう。

その際は必ず「換気」をして、
眼鏡や手袋などを利用しましょう。

④仕上げに小物

蛇口やお風呂用のいすなども、
汚れはたくさん着いています。

浴槽の残り湯に漂白剤などを入れて、
その中で浸け置きしておけば
簡単に小物もキレイになりますよ。

お風呂掃除を簡単に済ませるアイテム

毎日コツコツと掃除をするのが大事だと分かっていても、
なかなか手を付けられず
先延ばしになってしまうこともあるでしょう。

そんな時に、身の周りや普段から使っている物で
手早く手間なく掃除が出来れば
時短にもなって、家事の負担にもなりませんよね。

◎便利アイテムその1:重曹

重曹は、食品にも使えて掃除に役立つ
便利アイテムの1つです。

肌にも良く、入浴剤としても使えるので
掃除の前に「重曹入浴剤」として使ってみましょう!

浴槽に大さじ2の重曹を入れるだけで、
肌にも優しく体を温めてくれますよ。

追い炊き機能などがあるお風呂では、
循環器の掃除にも効果的ですし
入浴後はお湯を抜かずそのままにしておいて、
浴槽の中に子供のおもちゃや洗面器などを
浸けておけば汚れが落ちやすくなります♪

浸け置きしている間に、他の場所の
掃除をすれば時間も有効に活用できますね。

◎便利アイテムその2:クエン酸

水垢にはクエン酸がよく効きます。

クエン酸を熱めのお湯で溶いて、
キッチンペーパーもしくは使い捨てのタオルなどに
たっぷり染み込ませたら、
汚れが気になるところに張り付けるだけです。

約2~3時間そのまま放置しておくと汚れが
落ちやすくなります。

◎便利アイテムその3:サランラップ

だいたいのご家庭にはあるであろうサランラップも、
実はお風呂掃除で活躍してくれるアイテムの1つです。

しつこい「カビ」にはサランラップと
カビキラー
を使うのが効果的ですよ。

しつこいカビには、カビキラーを吹きかけてから
サランラップで覆ってしまいましょう!

決して吹きかけたあとに「すぐ擦ってはダメ!」なのです。

ラップをすることで、カビが空気に触れなくなるので
カビキラーの効果をどんどん引き出してくれます。

カビの根絶を目指すなら、半日以上は
ラップで覆っておくことをおススメします。

市販の掃除用品はたくさん売っていますが、
お店で見てもどれがいいのか悩んでしまいますよね。

でも、こんな簡単に家にあるものを使って掃除が出来るなら
節約にもなって、時短も出来て
一石三鳥くらい得した気分になりますね!

最後に

みなさんのご家庭でもぜひ、試してみてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする