重症化すると命の危険が!?熱中症の予防は飲み物と正しい飲み方が重要!

スポンサードリンク

梅雨が明け、夏に差し掛かると
熱中症にかかる方が急増します。

夏場は楽しいレジャーや
イベントがたくさんありますよね。

近年は温暖化が進み、全国的に日差しが
非常に猛威を振るうようになりました。

大人でも危険な夏の日差し、
あなたのお子様にとっても
非常に危険なものですよね。

楽しい季節ではありますが非常に注意が必要です。

熱中症は重症になると、
命に関わる場合も
あり侮れません。

また、子供は体温調節が大人より未発達なので、
熱中症にかかりやすいと言われています。

気付いた時には重症になっている
ということもあります。

なので、大人がしっかりと対策をしてあげて
子供の熱中症を予防する必要があるのです。

しかし、対策と言っても何をすればいいのかと思いますよね。

ズバリ言います。
熱中症対策には水分補給が一番重要です。

むしろ、水分補給さえ適切にできれば、
熱中症は効果的に予防することができます

その水分補給において、
何をどのように飲めば効果的かをご紹介いたします。

熱中症予防にオススメの飲み物は?

熱中症予防において最適な飲み物は「スポーツドリンク」です。

水やお茶でも水分を取ることができれば合格点ですが、
最適な飲み物はスポーツドリンクです。

なぜか!

それは、水分と一緒に塩分や糖分を摂取することが、
熱中症予防における水分補給で非常に重要だからです。

熱中症になるメカニズムは、体温が上昇し、
体温を下げるために汗をかいて
体内の水分を放出することにより
体温を下げていきます。

体温を下げるための体内の水分が不足し、
体温を下げることができなくなって
オーバーヒートを起こすのが熱中症です。

しかし、水分だけを摂取していても、
体は水を体内に吸収せず、
尿として排泄してしまい、
結果体内の水分が不足している状態が
続いてしまうのです。

水分を体内に吸収するのに必要なのが「」と「糖分」です。

塩は体内に水を引き込んでくれるのと同時に
汗の成分になりますので、水分と一緒に
摂取することが重要なのです。

また、糖分は、体に水分が吸収される
スピードを助けてくれます。

糖分を一緒に摂取することで、
速やかに水分補給をすることができるのです。

そのほかにも、「経口補水液」と呼ばれる
飲む点滴が市販でも売られていますので、
こちらも水分吸収効率を高めてくれます。

スポーツドリンクより効果的ですが、
少し味がしょっぱい感じがするので
お子様にはスポーツドリンクが向いているかと思います。

スポーツドリンクでも
非常に効果的ですので一番に推薦します。

スポンサードリンク

熱中症予防ドリンクの最適な飲み方とは?

さて、熱中症予防に最適な飲み物をご紹介しましたが、
ただ飲めばいいわけではありません。

飲み方にも最適な飲み方があります。

間違って飲ませていると、
水分補給になりにくいことがあるので注意が必要です。

皆さんも経験があるかと思いますが、
スポーツをして汗をかいた、
仕事や作業をして汗をかいたとき、
水を飲むと非常においしく感じますよね。

そして一度にたくさんの水を飲むと
よりおいしく感じますよね。

子供は大人より素直なので、
その快感が強いです。

いわゆるがぶ飲みですが、
一番やってはいけないこと
なのです。

一気にがぶ飲みをすると、
体は一度にたくさんの水分が体内に入ってくることで、
吸収する前に尿として排泄しようとしてしまうのです。

結果、量は飲んでいても
体内の水分は少ない状態が続いてしまうのです。

それでは最適な飲み方をご紹介いたします。
ポイントは二つです。

少量を
こまめに

です。

例として挙げるなら、コップ1杯程度の
スポーツドリンクを30分おきや1時間おきに
摂取することで効率よく
水分を摂取することができます。

お子様は遊びや何かに夢中になると
水分補給を忘れがちになりかねません。

親御さんがしっかりとタイムキーパーをして、
定期的に少量ずつの水を飲むように、
水分補給タイムを作ることが大切ですね。

まとめ

熱中症は非常に怖いものです。

お子様が熱中症にかかると、
家族の思い出も非常につらい経験になります。

楽しい思い出を作るためにも、
最適な飲み物で、
正しい飲み方を親御さんが管理しましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする