もしかして私って子育てノイローゼ?ノイローゼの6つの症状

スポンサードリンク

初めての子育てに、悩み苦しむ方も多いかと思います。

そんな時に誰かを頼る事ができれば、
助けを求めることが出来れば、あなたとお子さんの生活は
もっと楽しく、気持ちに余裕が出るかもしれません。

私も4年前に第1子を出産し、
慣れない育児に悩んだことがあります。

「自分はいい母親になれるのだろうか」

「いい母親ってなんだろう?」

泣き止まないわが子を抱いて、
どうしたらいいのか分からずに一緒に泣いた日もあります。

私は頑固だったので
「自分の子だから、極力人の手は借りない」と思いながら
育児をしていましたが、
自分で自分を追い詰めすぎて苦しくなりました。

そんな時、家庭の事情もあり働くことになったので、
子供を保育園へ預けることになりました。

すると、子供と離れる時間、仕事をしている間は
自分のペースで動けることが増えるので
気持ちが楽になったんです。

育児で悩んだ時は、自分の親や親戚より
一番頼ったのは保育園の先生でした。

普段からわが子の状況を良く知っていて、
なにより過去に何人もの子供達を見ている先生は
まさに育児のプロのように思えました。

私の場合は、仕事や保育園の先生がいたので
大事にはなりませんでしたが
世の中のお父さん、お母さんで育児に関して悩んで、
苦しんでいる人は大勢います。

そういった人たちが、
少しでも解決の糸口が見つかるように今回は育児についてお話します。

主婦こそ1番の労働者。子育てノイローゼの原因と6つの症状

わが子が出来た時、生まれた時、
あんなに可愛いと思っていたのに
最近はなんでがイライラする…という事ってありませんか?

子育て中にイライラすることは
誰にでもあることかもしれませんが、
それが長期に渡って続いたり気の休まる時が少しもないと、
あなたの心は悲鳴を上げているかもしれません。

ちょっと大げさに思われるかもしれませんが、
昨今増え続ける「虐待」のニュースは
育児ノイローゼが悪化している事が原因の場合もあります。

子育てのストレスなどが原因で起こる神経症の一種ですが、
症状は人それぞれです。

・イライラ
・元気がなく、目がうつろ
・不眠
・無感情
・無気力、無関心
・不安になりやすい

この他にもいろいろありますが、
多くみられるのがこのような症状です。

酷くなると自分の感情が制御できなくなったり、
記憶力の低下や思考の低下が出て
自分で物事の判断が出来なくなります。

その結果、無意味な外出や万引き、
過食や拒食などの症状が出てくることもあります。

このような状態にならない為には、
家族や周りの人の協力が必要不可欠です。

いろいろな話を聞くと「主婦は3食昼寝付き」
なんて言っているのも聞きますが
思っている以上に主婦というのは「不自由」です。

今までの生活が180度変わり、
全てを「子供中心」で生活しなければならないからです。

数時間起きの授乳で睡眠不足になったりすると、
人はストレスを感じます。

毎日の疲労が睡眠不足のため、
解消されないのですから疲れを日々積み重ねているのです。

外出したくても、子供を連れて出かけるって
かなり気力も体力も奪われます。

公共交通機関では
「いつ子供が泣いて、周りに嫌な視線を向けられたらどうしよう」など
常に不安と、子供に合わせたタイムスケジュールの中で
忙しく、効率良く行動しなければなりません。

日常生活以外にも不安はたくさんあります。

将来の事などを考えればきりがないけれど
毎日毎日子供と2人っきりで缶詰め状態の生活をするというのは
とても負担のかかることなのです。

初めてのことに戸惑いながら、慣れないことに手探り状態で
24時間気の休まる暇などないのです。

私も毎日子供と2人っきり、
落ち着けるのは唯一「子供が寝ている時間」でした。

でもその間に自分は休まず、
溜まっている家事をこなし一息つけるかな?と思えば
子供は起きるという状況で
いつ休んでいるのかなんてわかりません。

少しでも周りの協力を取り付け、数時間だけでいいので、
1人になれる時間を作ってください。

悩みを相談できる相手や、
日々の愚痴を吐ける場所を作ってください。

全てを1人でこなすことは、誰もできません。

少しだけ力を抜ける場所が必要なのです。

スポンサードリンク

子育てストレスでヒステリーが与える子供への影響

育児ノイローゼが悪化してくると、
ヒステリックになりやすくなります。

私は現在4歳児のいるシングルマザーですが、
仕事や家事、育児に追われて怒鳴ったり、
物に八つ当たりしてしまうことが時折あります。

子供に手を挙げることはありませんが、
子供の行動1つ1つが気に障るのです。

いつもなら気にならない、
食べこぼしや散らかった部屋を見ると
無性に叫びたくなることがあります。

そんな時は大抵、仕事と家を往復するだけの日々が続き
自分だけの時間が取れていない時
です。

私なりに感じてはいないけど、
ストレスが溜まっていたのでしょう。

ただ、ストレスが溜まっているから仕方ない
と割り切ることもできますが、
その姿を見た子供はどうでしょうか?

怒ってばかり、怒鳴ってばかりのママという印象だけでなく
子供の成長にも影響してきます。

子育てにおける影響はこんなものがあります。

①消極的

ヒステリーな母親を見ていると子供は
「怒られないように」と恐怖心を持ちながら過ごしてしまいます。

そのため、自分から行動しようとはせず
「言われたことだけやる」というような
自主的な行動をとらなくなります。

②自信がない

自分の意見を発しようとせず、
機嫌をうかがうように生活してしまうため
自分で何かを決めることが出来なくなります。

さらに、自主的な行動がとれない為
自分で何かをやって成果を得るという
機会が持てないので、自信を喪失するのです。

③人間関係

信頼や愛情は小さいころの家族との
コミュニケーションの中で育っていきます。

ですが、ヒステリーになってしまうと
親子の信頼関係を築くことが出来ず
学校や会社などでも、上手く他人との
コミュニケーションが取れなくなり
信頼関係を築くことが難しくなります。

④同じようにヒステリーに

子供にとって身近な親を真似するのは
至極当然のことです。

ヒステリーな親を見て育てば、子供も
ヒステリーな子になってしまうのは必然です。

このように、自分のヒステリーが
子供へ大きく影響してしまうのです。

こうならない為にも周りの協力や、
自分で解決の糸口を見つけていく
しかありません。

子育てが辛いときのストレス発散は大事。周りに相談しよう

少しでもストレスを解消するために、
まずは体のストレスから解消していきましょう。

睡眠や食事での栄養は特にストレス解消に大きく関係します。

睡眠が不十分だと自律神経の乱れを引き起こす原因にもなり、
食事は体の栄養だけでなくその見た目や香り、
味などで心の満足感を与えてくれるものです。

もう1つは、自分が楽しめる時間を作ることです。

趣味や好きな事を時間の許す限り
楽しむことは心の栄養になります。

心の栄養が補給されれば
「もう少し頑張ってみようかな」と思えるものです。

最後に

育児ノイローゼという言葉は、ここ数年で聞くようになり
「児童虐待」のニュースは日々起こり、
日を追うごとに増えています。

ノイローゼやヒステリーになるのは、
誰にでも可能性のある事です。

つい頑張りすぎてしまう、責任感が強く
しっかりしなきゃという意識が人一倍強いなど
性格的な原因もありますが、
相談する人を複数人周りに作りましょう。

ヒステリーやノイローゼは、
心が限界になっているサイン
です。

抱え込み過ぎないでください。

周囲の協力なしでは解決できる事ではありません。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする