新品の輝きを取り戻せ!ステンレスの流し台をピカピカに掃除しよう!

スポンサードリンク


お宅のシンクはピカピカですか?
毎日使うものなので、どうしても水垢や汚れが残ってしまいますよね。
私もシンクの汚れを見ると、どうもやる気が下がってしまう気がします。
でも、そんな汚れたシンクがまた「新品の頃のように、ピカピカ!」になったらどうでしょう?
ご飯支度や洗い物も、楽しく出来ると思いませんか?
個人的に購入予定はなくても、モデルハウスやショールームを見るのが好きで
広々としたピカピカのシンクを見ると「ここで料理したら~」と宛のない考えが止まりません♪

でも、実際はそんな予定もお金もなく…。せめて、自宅のシンクが新品だったらな~と
考えている人に、おススメしたいシンクの掃除についてご紹介します!

ステンレス掃除で気になる汚れの正体は水垢!?

シンクには食べ物の汚れや、調理中にはねてしまった油汚れが多くありますが
これらの汚れは台所用洗剤で簡単に落とせます。
シンクで目立つのは白い汚れではないでしょうか?キレイにしたつもりでもシルバーのステンレスに目立つように白く汚れている経験は誰しもあると思います。
この汚れは「石鹸や水垢」です。毎日使う場所なので、汚れてしまうのは仕方のないことです。
大事なのは、汚れたらすぐ掃除をすること!
汚れを放っておくと、なかなか落ちなくなってしまうので気づいたときにすぐ掃除してください。

さらば!白い汚れ!ステンレスの効果的な掃除方法!

石けんカスは食器用洗剤などが水道水に含まれる成分と結びつくことで、水では溶けない物質に
変化してしまっているのです。
これを落とすのに効果的なのが「重曹」です。山菜のあく抜きなどにも使える重曹は、1度買っておけば掃除でも活躍してくれますよ。
掃除の方法はシンクを全体的に濡らしてから、重曹をかけて軽く擦りながら汚れを落としていきます。
重曹は弱アルカリ性の成分で、白い汚れを中和することが出来るので、重曹の細かい粒が
汚れを浮かしてくれるので、軽く擦るだけで汚れが落ちるようになります。

他にも水垢は皆さんもご存知の通り、汚れが落ちにくく常に水を使用するシンクでは
どうしても付いてしまう汚れです。そんな水垢の汚れにはクエン酸が効果的です。
水垢は水道水に含まれる成分が、シンクにしっかり付いてアルカリ性の汚れなので
石けんカスのように重曹で落とすことができません。
そんな頑固な汚れにはクエン酸スプレーで汚れを落としてください。

<クエン酸スプレーの作り方>

水  100ml  
クエン酸  小さじ1/2

①スプレーボトルにクエン酸1/2を入れます
②そこに水100mlを加えます
③蓋を閉めてから、スプレーボトルを良く振りクエン酸をしっかり溶かしたら完成

ステンレス掃除の重曹は毎日頑張らなきゃダメ?

シンクは毎日使う場所なので、日々汚れは重なっていきます。
出来る事なら毎日、マメな掃除をしたほうがキレイなシンクを保つことが出来ます。
だからと言って、毎日毎日クエン酸スプレーをしたり、重曹を撒かなくても「ちょっと、さっと」で
掃除をするだけでもキレイさは変わってきます。

簡単に毎日出来るのは、1日で最後の洗い物の後にはシンクに「酢」をかけましょう。
そのあとにスポンジなどで、ふき取るという習慣を自分で作る事で
シンクの汚れ独特の曇りが残らなくなり、キレイなシンクを保てます。

毎日の「ちょっと、さっと」の掃除に合わせて、
月1回程度「しっかり」掃除をするのがベストです。
1度にまとめて掃除しようと思っても、時間がなかったり、やる気が出なかったりしますよね。
毎日ちょっとずつ、ある程度のキレイさを保っていれば
月に1度の念入りな掃除も苦になりません♪

まとめ

シンクの掃除でのポイントは
・毎日、ちょっとずつ
・月に1度は念入りに
・汚れは放置しない

この3点を抑えて、毎日の掃除を習慣付けることが出来れば
何年経ってもキレイなシンクで、家事を楽しく、清々しくすることが出来ますよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする