第一印象は汚い目!?意外と見られる充血・目ヤニの対処法!

スポンサードリンク

年齢を重ねるごとに
目の充血や目ヤニが気になり始めた
という方は多いのではないでしょうか?

目は相手に対する印象に大きくかかわります。

済んだ白目を持つ方は相手に清潔感を与え、
若々しい印象をあたえます。

逆に充血した目を持つ方は、
疲労感や相手に年を感じさせる印象をあたえかねません。

そこで誰もが簡単にできる目のケア方法を
ご紹介します。

これで若々しい済んだ瞳を取り戻してみませんか

目の充血や目ヤニの原因は?

目の充血や目ヤニの原因は主に3つあります。
目の病気
涙腺が細くなる
ストレス
です。

目の病気はさまざまありますが、
かゆみや充血が症状の結膜炎や、
蓄膿症などの鼻炎からくるものもあります。

また涙嚢炎という病気も
充血や目ヤニを悪化させる病気です。

これらは、充血や目ヤニ以外にも痛みや
頭痛などのその他の症状を発症する場合が多いので、
症状が出次第早期に病院を受診
適切な治療を受けると対処できます。

次に涙腺が細くなるについてです。

年齢を重ねるごとに、
涙を目に供給する涙腺という器官が衰え、
目が乾く原因になります。

いわゆるドライアイの状態ですね。

ドライアイになると目が充血しやすくなります。

パソコンに向かうデスクワークの方に多いのが特徴ですね。

続いてストレスについてです。

疲れ目といったりしますが、
目の疲れによって充血や目ヤニは増加することが多いです。

インターネットが普及し、
長時間パソコンやスマートフォンに
向かう時間が長くなったのが原因にあります。

また、過労による寝不足などに影響されることもあります。

そんな目の状態をどのようにケアしていくのか、
薬を使用しない自宅でできる
簡単なケア方法をご紹介したいと思います。

充血や目ヤニを薬以外で緩和する方法はある?!

目の症状を改善したくても
あまり薬に頼るのも気が引けてしまいますよね。

薬を使う方法以外にも対策があるので参考にしてください。

1.目の渇きを潤す目薬を使用する

ドライアイは目の乾燥です。

乾燥すると目が瞼にこすれ充血しやすく、
過剰に目ヤニを分泌する原因になります。

あまり刺激の強くない目薬を使用することをオススメします。

2.ホットアイマスクを使用する

寝る前や仕事の休憩時間に
ホットアイマスクを使用してみましょう。

瞼を温めることで血流を促し、
涙の分泌を高めてくれます

長時間のデスクワークが仕事の方は
合間に休憩をとることで
目の休息になり疲れ目の予防になりますね。

3.ブルーライトカットメガネの使用

長時間のパソコンやスマートフォンの使用は、
目の疲労を非常に蓄積します。

画面から発するブルーライトは特に目を疲れさせます。

そのブルーライトカットメガネは
目の疲れ防止
に非常に有効です。

画面が少し暗く見えますが、
しばらく使っていると裸眼で画面を見たときに
「なんてまぶしいんだ」と驚くはずです。

筆者も使用していますが、
裸眼で画面を見ているとすぐに疲れます。

ぜひオススメです。

4.よく寝ること

睡眠不足は目の充血を悪化させ、
目不足は自律神経をたくさん働かせているので
ドライアイになりやすく、
朝起きると目ヤニがたくさん出てるという
神経バランスの崩れにつながります。

体を休めることは目を休めること、
休みの日は早く、長く寝て休めましょう。

5.適度な運動、娯楽などのリフレッシュ

心と体の健康は目にとってもとても大切です。

神経バランスや老化予防のために
適度な運動を大切にしましょう。

休みの日は休んだり
娯楽に打ち込むことも心の健康には大切ですね。

まとめ

簡単にできる目のケア方法、いかがでしたでしょうか。

今実践されている方もいるかと思います。

どれも簡単にできるものなので
ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

特にアイマスクはとても気持ちいいのでオススメですよ。

実践して美しく若々しい瞳を取り戻しましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする