英語の単語が覚えられない!頭に叩き込みたい英単語の覚え方は!?

スポンサードリンク


 皆さんこんにちは。

私は今、塾講師のアルバイトをしています。

科目は英国数を担当していますが、
どの学年も対応できる科目が英語なので、
どうしても英語の授業が多くなります。

塾に入って間もない生徒の授業をする時に
講師側が気になっていることがあるのです。

英単語ってどうやって勉強してる?」です。

というのも、英語の勉強で塾を頼ってくる子たちの大半は、
まず英単語の意味やスペルを覚えてないがために、
テストなどの点数が低いのです。

今回は、点数アップの初めの一歩である、
英単語の暗記方法について
まとめていきたいと思います。

英単語の覚え方のコツが知りたい!

どんな方法にしろ共通していることがあります。

それは、

繰り返し練習あるのみ!

ですね。もはや英単語暗記にも限らず、
あらゆるものを習得するのに必要なことですよね。

暗記でも一緒です。

私の友達にもいましたが、
1回覚えただけでいいと思ってる人、
結構います。

でも、1回覚えただけで
その後もずっと覚えていられることなんて、
記憶力が天才的にいい人でもなければ無理ですよね。

人間の脳なんて、1回覚えただけのものは
すぐに記憶から消えてしまいます。

でも、日々暮らしている中でも
ずーっと覚えているものってたくさんありますよね。

何度も繰り返し目にしたり聞いたりしているから
染み付いたものもあるのではないでしょうか?

覚える→大半忘れる→覚えなおす→・・・
の繰り返しで、
すべて覚えられた状態を2,3周維持できたら、
覚えたことにしても大丈夫です。

それでも、時間が経つと忘れてしまうものが
出てくるので、テストなどの前日あたりに
再度確認した方がいいでしょう。

スポンサードリンク

英単語の覚え方おすすめ3選!

ここからは具体的な方法を3つ記載していきます。

①書いて覚える

疲れるけど確実に効果が出るのは、
書いて覚えるという方法です。

全く知らない英単語のスペルを1から覚えるには、
日本語を見ながら英単語を数回書いて
スペルを頭に叩き込みます。

それが終わったら、
日本語だけを見てどれだけ正しいスペルで英単語を
書くことができるかテストしてみます。

それを繰り返して、
すべての英単語を正しいスペルで書けるようにします。

英単語の意味を覚えるには、
もしかしたら書くほどのことはないかもしれません。

腕が疲れますしね(笑)

もう少し楽な方法は次の方法です。

②見て覚える

書くほどでもない時は、見て覚えましょう。

日本語の書き方自体は覚えているはずなので、
書かずに繰り返して見て日本語を覚えましょう。

英単語を見て日本語を答えるというのを、
すべて正解するまで繰り返すのみです。

今の方法と①の方法で、英単語から日本語も、
日本語から英単語にも直すことができます。

③見てエアで書いて確認する

最後の確認は、しっかり紙に書く必要はありません。

英単語から日本語に直す場合は②の方法で構いませんが、
日本語から英単語に直す場合には、
日本語を見て、空で指などで書いてみて、
正解を書いたつもりならOK、
ダメなら再度挑戦するという方法で、
最後の確認をすることをお勧めします!

覚えることではなく確認が目的なので、
しっかり紙に書く必要はありません。

どうしても正解できない英単語が出てきた場合には、
練習として再度書きまくって練習しましょう!

最後に

いかがだったでしょうか。

先ほども言いまいしたが、
天才的な記憶力でも持っていない限り、
簡単に覚えるというのは難しいです。

地道に繰り返し覚えることを頑張ってみましょう!

やればやるほど正解数が増えて楽しいはずです!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする