安全安心でコスパも最高!ハッカ油の虫除けの作り方は簡単ですよ!

スポンサードリンク

連休も近づき、これから屋外での
イベントが増えてくる季節ですね。

野外ライブやキャンプ、海水浴に森林浴など、
子供と外で過ごすご家庭も多いでしょう。

楽しいイベントが多いこれからですが、
気になるのは「」!

私も毎年、虫刺されに悩まされ外に出る時は
虫除けスプレーは欠かせません

虫除けの対策をするのは大人だけでなく、
子供にも必要ですよね。

ですが、子供に虫除けスプレーというのは
少し抵抗のある方もいるのではないでしょうか?

子供に使える虫除けスプレーがあれば…
と考えている方、自分で作ってしまいませんか?

安くて安全な、ハッカ油の虫除けスプレーを自作してみましょう!

ハッカ油の虫除けの簡単な作り方

ここ数年で注目され始めたハッカ油ですが、
薄荷(はっか)とはミントのことです。

薬局やドラッグストアなどで手軽に購入することが出来、
1本20mlで600円前後で売っています。

まずは虫除けを入れる容器を用意してください。

安いものでも大丈夫ですが、ハッカ油は
ポリスチレンを溶かしてしまうことがあるらしく
選ぶ際には注意が必要です。

・ポリプロピレン(PP)
・ポリエチレン(PE)
・ガラス製
・陶器
・耐油性
・耐アルコール性

と表記してあるものを選んでください。

ハッカ油と一口に言っても、いろいろあるので、
口に入れても大丈夫な物のほうが
体に触れるものなので安心でしょう。

お店で店員さんに聞いてから購入しましょう。

☆ハッカ油の虫除けの材料

 ・無水エタノール  10ml
 ・ハッカ油  20~60滴
 ・精製水  90ml

①無水エタノールとハッカ油をよく混ぜ合わせます。
②①を容器に移して、そこに精製水を加えてよく混ぜ合わせます。
③使用する前にも良く振ってから使用してください。

もっと虫除けの効果を発揮したいという場合には、
ハッカ油の量を増やすだけで効果を高めることができます。

だいたい1週間から10日ほどで効果が落ちてくるので、
少しずつ作って使い切るのがいいでしょう。

ハッカの臭いがなくなると、虫除けの効果がなくなります。

1度のスプレーで何時間も効果があるわけではないので、
匂いが消えたらスプレーをするようにしましょう。

スポンサードリンク

ハッカ油を使うメリットとそのほかの使い方

ハッカ油は、字の通り油ですが
サラダ油のようにべた付かず伸びがよいのが特徴です。

飴やガムなどの食品から、
医薬品や生活用品にも多く使われているので、
体に害がないことは明白ですよね。

スッとした清涼感はリラックス効果も高く、
炎症などを鎮める目的やアロマテラピーなど幅広く活躍しています。

そして、このハッカ油は万能オイルとも言われており、
美容などにも使う事が出来ます!

活用方法は以下の通りです。

①ハッカ油でトニックシャンプー

頭皮をスッキリさせるために、
男性用のトニックシャンプーというのがありますが
女性用の物はないですよね。

ハッカ油があれば、トニックシャンプーを作る事ができます。

洗髪の時に、シャンプーを手に取ったら
ハッカ油を1~2滴入れて普段通りシャンプーをするだけです。

ハッカ油には皮脂汚れを落とす効果があるため、
頭をスッキリとさせてくれます。

また、消臭や殺菌効果もあるので、
頭皮の臭いも解消
してくれます。

②ハッカ風呂

手軽に使えて、浴槽にも優しいのがハッカ風呂です。

浴槽にお湯を入れて5~6滴ほどハッカ油を垂らすだけで、
爽やかなお風呂になります。

暑い時期のお風呂は、お風呂上りも汗をかくことがありますが、
ハッカ風呂に入ると爽快感が続くので
入浴後も汗をかきにくくなります。

シャワーなどの後に、洗面器に入れたお湯の中に
ハッカ油を1滴たらして
体にかけるだけでもスッキリします。

③消臭剤の代わりにハッカ油

ハッカ油に含まれるメントールには、
消臭や殺菌効果があるため消臭剤の代わりにもなります。

作り方は虫除けスプレーと同じで、
部屋の中にスプレーするだけで臭いを消すことができます。

最後に

安くて安全な虫よけスプレーなら、
この夏も安心して使えますね。

活用方法は様々ですから、
いろいろな場面で使えるハッカ油を
ぜひ皆さんも使ってみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする