ちょっとお財布がさびしいあなた!結婚式のドレスはレンタルがおすすめ!

スポンサードリンク

結婚式のお呼ばれで悩むのが、パーティドレスの準備ですよね。
毎回新しいドレスを揃えるのは、お金がかかるし、
かといって、いつも同じドレスを着るのも気が進まない。

なんだかんだで結婚式のたびに、
ドレスを新調してしまい、痛い出費・・・。
ご祝儀と合わせると結婚式のたびに10万近くかかってしまう、
なんて声もよく聞きます。

私も、若いころに一度着たきり、タンスの肥やしになっている
パーティドレスが何着もあります・・・。

そんな方におすすめするのが
“ドレスをレンタルする”という方法です。
まだまだ聞きなれない言葉ではありますが、
実はレンタルドレスって、とても便利なんです♪

今回はレンタルドレスの相場と利点についてご説明します。

結婚式のレンタルドレスのメリットは?

スポンサードリンク

ドレスをレンタルすることには様々なメリットがあります。

・毎回ちがうドレスで出席できる

同じ友人グループや職場の人の結婚が重なると、
毎回結婚式でも同じメンバーと顔を合わせることもしばしば。

そこで困るのが、“ドレスのヘビーローテーション”ですよね。

小物や髪形で変化をつけるのも限界がありますし、
毎回ドレスを買うのでは収納場所にも困ってしまいます。

そんな時、レンタルドレスであれば、毎回違ったデザインのドレスを
気軽に楽しむことができる
のでとても便利♪

使用後は返却をするので、収納場所にも困りません。

・体型が変化しても大丈夫

少し前に買ったドレス、久しぶりに着てみたら、
体型が変わってしまって着られない!ということもあります。

太ってしまって着られないというのであれば、ダイエットに励む
という手もありますが、妊娠中などで体型が変わった場合には、
その一時のためだけに新しいドレスを買うのはもったいないですよね。

レンタルドレスであれば、様々なサイズが用意されていますので、
そんな悩みもばっちり解決できます♪

・トータルコーディネートができる

結婚式では、ドレスに合わせて鞄やアクセサリー、ショールなど
一式そろえなければならず、これもまた大変ですよね。

レンタルでは、これらもすべて一式として借りることができます

ドレスショップの方が、アドバイスをしてくれるので、
コーディネートに自信がない方でも安心です。

・流行のデザインを気軽に着られる

最新の流行デザインのドレスは、購入するとなるとかなり高額です。

また、流行は移り変わるものですので、数年後には
もう着られない・・・なんてことも珍しくありません。

一回だけのために高いお金を払うのは勇気がいりますよね。

レンタルならば、流行のデザインでも安く用意されているので
手軽に流行りを取り入れることができるので安心です。

ドレスを購入する場合とレンタルを比較してみると?

実際にドレスをレンタルした人たちの価格帯の相場は
5000円~10000円となっています。

ドレスのみですと5000円以内、
ショールや鞄等の小物と一式でレンタルする場合は
10000円程度かかると考えるとよいでしょう。

また、別途でクリーニング代が
1000円ほどかかることがあります。

一方、購入するとなると、パーティドレス単体では
3万円程度が相場です。これに小物類を合わせると、
軽く5万円は超えてしまいます。

もちろんデザインがすごく気に入った場合や、
長く使えそうなものであれば、
思い切って購入することもよいと思います。
しかし、レンタルと購入では、
4~5万円以上の差が出てくる
ということも
一応念頭に置いたうえで検討したほうが賢いでしょう。

まとめ


いかがでしたでしょうか?

レンタルドレスには素敵なメリットがたくさんあることが
おわかりいただけたのではないかと思います。

レンタルドレスの店舗では、気軽に試着もできるので
ぜひ一度足を運んでみることをおすすめいたします♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする