ムダ毛に効果がある!?ズボラ女子の簡単な豆乳ローションの作り方!

スポンサードリンク

豆乳に含まれる“大豆イソフラボン”という成分には、
ムダ毛の成長を抑制する効果があると言われています。

また、豆乳にはそれだけでなく、
保湿効果や毛穴の汚れをとる効果も
あるため、美肌にもとってもいいんです♪

そんなうれしい効果たっぷりの豆乳を使った“豆乳ローション”は
実はご自宅でも手軽につくることができます。

今回は、作り方とその効果についてまとめましたので、
ぜひ参考にして、皆さんも作ってみてください♪

豆乳ローションの簡単な作り方!

スポンサードリンク

現在では、豆乳ローションの作り方や材料は非常に
バリエーションが豊かですが、
基本の作り方を紹介します。

・材料

豆乳…250ml
レモン…1個
消毒用アルコール…大さじ4~5杯

・作り方
1.豆乳をよくかき混ぜながら、弱火で温める。
2.豆乳が60度前後になったら
  レモンをしぼって入れる。
3.豆乳が固まりかけてきたら、火を止めて消毒アルコールを
  大さじ5杯加えてよく混ぜる。
4.十分に冷まして、清潔な容器に移し替えたら完成♪

※乾燥肌の人はアルコールを4杯に減らしてください。

完成した豆乳ローションの保管は、
必ず涼しい場所でしてください。

冷蔵庫では1週間、冷凍庫では半年程保存ができます。

冷凍庫で保存をしたものを解答する際には必ず自然解凍をしましょう。

豆乳ローションの使い方と効果が出るまでの期間は?

豆乳ローションは、毎日1、2回肌に塗るだけでokです!

適量を素手にとって、優しくなでるように塗ります。

お風呂上りの毛穴が開いている状態で塗ると特に効果的です。

火照った体にひんやりとしたロージョンがとても気持ちがいいですよ。

また、カミソリをつかってムダ毛を剃った後に使用するのもおすすめです。

処理によって傷がついた肌を整える効果も発揮してくれます。

特に気になる箇所にはパッティングをすると良いでしょう。

コットンにたっぷりとローションをしみこませて、
気になる箇所に当ててしばらくおさえましょう。

豆乳ローションは効果を実感できるようになるまでに、
時間がかかるということも認識しておきましょう。

すぐに効果が出なかったからと言って辞めてしまうのは
意味がありませんし、もったいないです。

個人差はありますが、だいたいおおよそ1ヵ月ほどたった後に
効果が出てくる
ので、忍耐強く毎日継続することが大切です。

人によっては1~2週間ほどで、効果が表れる人もいますし、
1ヵ月かかる人ももちろんいます。

また、体の部位によっても、効果の出る速さは異なります。

ムダ毛の濃さや毛質によっては、時間がかかる部位があるということも
理解しておいてください。

いずれにせよ、即効性は期待できませんので、
すぐに効果を感じたいという方にはおすすめはできません。

しかし、豆乳にはムダ毛抑制以外にも、保湿効果や美白効果など、
美肌に効く成分が多く含まれているので、使い続ければ、
プルプルつやつやのお肌になることも
期待できます。

そういった意味でもムダ毛処理だけでなく、広い意味での「美容効果」
として毎日豆乳ローションを使うことは大変意味のあることだと思います。

まとめ

いかがでしたか?

豆乳ローションは、少ない材料で手軽に作ることができますので
ぜひこの機会に作ってみてください。

春夏の、腕や足、背中を出す季節になる前に、
豆乳ローションでムダ毛のない綺麗なお肌を完成させて、
周囲の人をどきっとさせちゃいましょう♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする