知らなきゃ恥ずかしい!結婚報告のはがきの出し方はこれでばっちり!

スポンサードリンク

挙式、披露宴が終わってひと段落したとき、
結婚報告のはがきを親戚や上司、同僚、友人などに送ることを考える人も多いかと思います。

結婚報告のはがきは、今までお世話になってきた人に対して
結婚したことを改めて報告するものです。

結婚式に出席していただいた方には、
結婚式に出席していただいてありがとうございましたという意味で送ります。

結婚報告のはがきの書き方。例文を紹介!

スポンサードリンク
結婚報告のはがきの書き方は、
私たち結婚しました」や「Just Married」などと
はっきり結婚したことがわかるものにしましょう。

上司や親戚など目上の人に送る例文は、

「拝啓 皆様におかれましてはお健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。

この度私たちは◯月◯日に結婚式を挙げ、新たな人生の第一歩を踏み出しました。

新居を下記に構えましたのでご報告申し上げます。

二人で力を合わせ、楽しい家庭を築いてゆきたいと思っています。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

これからも変わらぬご指導の程、よろしくお願い申し上げます。敬具 」

ご挨拶、
報告、
これからの抱負、
これからのお付き合いのお願い
と考えるとわかりやすいかと思います。

レイアウト次第ではもう少し短く簡単にするのも良いでしょう。

友人や同僚に送る場合には、

「このたび私たちは、◯月◯日に結婚式を挙げ、新生活をスタートさせました。

これからはふたりで仲良く助け合いながら楽しくて明るい家庭を築きあげていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。」

ぐらいの文で良いと思います。

上記に記載した文章に加え、結婚式の参列者には

「先日は、お忙しい中、遠方より私たちの結婚式にお越しいただきありがとうございました」や、

お祝いをいただいた方には
「私たちの結婚に際しまして、格別なお心遣いをいただきありがとうございます」と
メッセージを書き加えたりすると
報告とお礼を兼ねているのでより良いはがきになると思います!

結婚式に招待していない人には、上記に記載した通り、
「報告が遅くなりましたが」等と付け加えると良いです。

結婚報告のはがきは誰に出す?


結婚報告のはがきを送るにあたって、
どこまでの範囲で送れば良いのか悩んでしまいますね?

送る範囲はグループ分けして考えると良いです。

「結婚式に招待して来てくれた人」、
「結婚式に招待したけどこれなかった人」、
「お祝いだけいただいた人」、
「結婚の報告はしていないが仲の良い人」、
「結婚の報告はしていないが年賀状のみのやりとりをしている人」
の5つぐらいに分けておくと考えやすいです。

結婚式に招待したけど来れなかった人、
お祝いのみいただいた人には、結婚の報告は既に済んでいる状態になるので、
おかげさまで結婚式を無事済ませることが出来ましたという程で送るのが良いです。

結婚の報告をしていない仲の良い人は、
報告が遅れましたが入籍を済ませ、
無事に結婚式も終わりましたとのご挨拶で良いかと思います。

年賀状のやりとりのみの人は年賀状で結婚しましたと報告をするのもありだと思います。

結婚の報告をしていない2つのグループに属する人に
結婚報告のはがきを送るのには注意が必要
です。

結婚報告のはがきで報告をすると
お祝いの催促だと受け取ってしまう人もいるようなので、
日頃の関係性などをじっくり考えた上でグループわけをするようにしましょう。

結婚報告のはがきに写真はあり?なし?


結婚報告のはがきに写真を用いるのは相手との関係性によります。

結婚式に参列してくれた方や来られなかった方、
お祝いをいただいた方には写真を載っけても良いでしょう。

参列してくれた方にはテーブルフォト等、
その人も一緒に写っているものもあると喜ばれます。

来られなかった親戚や、お祝いのみいただいた親戚には、
親族の集合写真もあると喜ばれるようです。

上司や年賀状のみのお付き合いの人は、
関係性によって写真の有無を決めるのが良いです。

幸せな報告をどうぞ

結婚式が終わったばかりで、
次は結婚報告のはがきの用意でなにかとまだ落ち着かないと思いますが、
これまでお世話になった人への報告と、
今後とも末永いお付き合いをお願いしますという意味が含まれますので、
それぞれの関係性にあったものを用意して、
挙式後1ヶ月、遅くても2ヶ月以内には出すようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする