どうしても結婚式に行けない・・・参列を断るのは非常識?穏便に欠席を伝えるテクニック

スポンサードリンク

招待された結婚式。

おめでたい席なので、できる限り出席したい。

しかし、やむを得ない理由で行けそうにない、、

そんな時、皆さんはどう対応しますか?

欠席を伝える際には失礼にならないよう

必ずマナーを守って対応しましょう。

招待者にとっては一生に一度のお祝い事なので、

ここでの対応を誤ってしまうと

今後の関係性にも支障が出てくる場合があります。

非常識にならないよう、きちんと誠意を持って伝える事が大事です。

では、欠席をする際の対応やマナーについて、ご紹介していきますね!

結婚式の欠席理由の書き方。失礼にならない断り方は?

スポンサードリンク

招待を受けた際は、基本的にお断りしないのがマナーです。

しかし、どうしてもお断りするしかないケースもあるかと思います。

では、やむを得ない場合とはどんな理由があるのでしょう。

1 別の結婚式の予定がある場合

この場合は、友人の親しさよりも先着順で出欠が決まる事が基本です。

招待を受けた後の断りは避けましょう。

理由は正直に告げて大丈夫です。

例「先約がありますので、誠に残念ながら欠席させて頂きます。お二人の幸せを心よりお祈りしております。」など。

2 身内に不幸があった場合

二等身の四十九日以内は見合わせる方が多いようです。

不幸の理由は告げずに、「やむを得ない事情にて〜」との返信で良いです。

しかし、すでに出席と返信している時は、事情を話してみましょう。

3 経済的な理由

なかなか口にはできないけれど、

経済的に厳しく参加できないこともあるかと思います。

この場合、事情を伏せて別の理由を告げることもやむを得ないでしょう。

4 体調不良や臨月の場合

この場合、出欠の返事をする前に医師に相談してみましょう。

自己判断で無理に出席し、

かえって迷惑をかけてしまうことだけは避けたいところです。

結婚式の失礼のない断り方・タイミング別

このようなやむを得ない理由で欠席する場合、

失礼にならない断り方とはどのようなものなのでしょう。

招待状が来る前

報告を受けた際に伝える時。

基本的に電話が好ましいですが、メールやラインでもOK。

ご祝儀は必要ありませんが、代わりに結婚祝いを渡す事が一般的です。

5千円〜2万円程度が多いよう。

ただし、自身の結婚式に来てもらっている方には、ご祝儀の半額〜全額を包むのが良いでしょう。

招待状が届いてから

返信ハガキに欠席と記し返送するとともに、

電話やメールで伝えましょう。

この場合、ご祝儀の三分の一〜半額程度包む事が多いよう。

できれば、欠席の返信とともに、お金をご祝儀袋の入れ現金書留で送りましょう。

招待状で出席と返信後

すでに料理や引き出物などキャンセル出来ない事もあるので、

欠席が決まった段階でいち早く電話で連絡を入れましょう。

出席時と同じ金額を包むのがマナーです。

式の当日

やむを得ず急遽出席できなくなった場合、

必ず式場に連絡を入れ新郎新婦に伝えてもらいましょう

出席する別の友人などに託すなどはせず、

必ず自身で式場に連絡をするように。

本人にも改めてお詫びをし、後日直接お詫びとご祝儀を渡しましょう。

欠席する場合は祝電でお祝いするのもあり

行けない際は、この様にお祝いやご祝儀を渡す事が基本です。

それとは別に当日電報を送るのもオススメですよ。

最近では電報もいろいろな種類が増えてるので、

新郎新婦のことを思い浮かべながら選んでみましょう♩

https://www.verycard.net/event/wedding.html

結婚式の招待状で絶対やってはいけない欠席マナーワースト4

では最後に、欠席を伝える際に注意したいマナーをお伝えします。

最大限に配慮した対応を心がけましょう!

招待状を受け取り、即答で欠席を伝えるのはNG

すでに行けないとわかっている場合でも即答せず、

「調整しようとしたが、ダメだった」雰囲気を出したほうが良いです。

受け取って数日してから、返信しましょう。

結婚を祝福するメッセージを添える

「おめでとう」もなく、ただ欠席との返信は非常識。

欠席を伝える返信でも、必ず結婚を祝福するメッセージを添えましょう。

欠席返信のみは失礼!

招待状を受け取って、その返信ハガキのみで伝えるのはとても失礼です。

出すと同時に、電話やメールでも欠席の旨を伝えましょう。

スピーチや余興を勝手に他の方にお願いしない

スピーチや余興を頼まれていたけど、やむを得ず欠席する場合。

勝手に他の方にお願いせずに、まずは新郎新婦に伝える事が先決です!

きちんとマナーを守って誠実に対応しましょうね。

まとめ

いかがでしたか?

なるべく出席したいところですが、

やむを得ない場合は、非常識にならないよう

以上のことをしっかりと頭に入れておきましょう。

相手の立場になって考える事が大事です。

誠意を持って対応すると、きっと気持ちは伝わりますよ♩

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする