ちょっとでも印象上げるコツ!履歴書の封筒表書きはボールペンで大丈夫!?

スポンサードリンク

初めての就職活動は何もかも分からないことだらけですね。

手本を参考に、じっくり時間をかけて履歴書を丁寧に書き上げ、

よし、これで大丈夫!

ちょっと待ってください!封筒の存在を忘れてはいませんか?

そこまで見てないでしょと思った方。

あなどってはいけません。

中身がいくら綺麗に仕上がっていても、封筒の書き方が雑だと

採用に大胆に響きます!

気合を入れ直し、履歴書同様しっかり丁寧に書き上げましょう!

履歴書封筒のペンの種類はどれにすべき?書くときの注意点

スポンサードリンク

まず、封筒は「あなたの顔」であるということを肝に命じておきましょう。

企業様からの第一印象になります。

採用人事担当の方が見たときに、

わかりやすく、印象の良い書き方が良いのです。

その為に、ペン選びは重要です。

雨で滲んでいたり、細く見えずらい文字は避けたいですね!

見やすく、にじまないペン。

そうなると、最もおすすめと言えるのは

油性で太めの黒いサインペンです。

太すぎると潰れて見えるので、

0.5~0.7ミリの中細サインペン

を推奨します。

ボールペンを使いたい場合は、

普段のボールペンが0.5~0.7ミリなので

1ミリ以上のものを選ぶと良いでしょう。

文具店に行けば、宛名書き用の様々なペンが売られていますよ。

ペン選びを終え満足している方、まだまだですよ!勝負はここから!

履歴書の封筒の宛名書きポイント

宛名書きで大事なのは、

「きれい、丁寧、分かりやすい!」であること。

縦書きか横書きかはどちらでも良いとされていますが、

一般的に縦書きの方が多いようです。

丁寧なイメージを与えることができる為でしょう。

※企業名などが英語表記の場合は、横書きを勧めます!

宛名を書く時のポイントは、

・初めに中央に宛名を書く

そうすることによって、バランスが取れ全体の印象が良いです。

・省略しない

必ず正式名称で書きましょう。

社名の株式会社なども(株)と書いてはいけません。

担当者の名や所属部、住所や番地なども、

事前にしっかり確認し間違えのないようにしましょう。

・「履歴書在中」は赤いペンで

左下に必ず記載が必要な「履歴書在中」は

宛名書きでも使用しているようなサインペンの赤色で書きましょう。

手書きの場合は、周りを定規で四角に囲んでください。

スタンプが売られていることもあるので、

そちらを使用しても良いですね。

封筒の書き方で参考になるサイトを載せておきます。

https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/rirekisho/06

履歴書に使うとマイナス印象になるかもしれないペンは?使っちゃいけない理由も

履歴書2

では文具店に行ったはいいもののたくさんありすぎて選べない、、

そんな方に選んではダメなペンをお伝えしておきましょう!

・筆ペン、万年筆

丁寧に見えることから、ついつい選びそうになるのも分かりますが

水性のペンなので、インクが滲みやすいです。

万年筆は履歴書には使用しても大丈夫ですよ。

・マジックペン

マジックペンは太いので、潰れてみえます。

また、封筒の中まで文字がしみることがあるので、

使用しないようにしましょう。

・細すぎるボールペンや消えるボールペン

消えてしまってはせっかく書いた意味がありませんし、

細すぎると貧相にみえてしまいますね。

文具屋では試し書きができるので

色々なペンを試し、

自分が一番使いやすい油性の中細ペンを見つけましょう。

まとめ

履歴書1

いかがでしたか?

たかがペン、されどペン、ですよ!

封筒は「あなたの顔」なことをしっかりと心に刻んで

丁寧に仕上げましょうね。

その些細な努力が実を結ぶ時がきっと来ることを信じましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする