ファスナーの布巻き込みに効果的な対処法!お気に入りを台無しにする前に

スポンサードリンク

急いでるときに上着を勢いよく閉めようとした時、

トイレに駆け込みチャックを素早くおろそうとした時など、

誰もが一度はやらかしたことがあるであろう、

ファスナー巻き込み問題。

これがまた、なかなか解消できずにイライラがつのり、

「もういい!ファスナーなんか知らない!」

と八つ当たりしたくなる気持ちはわかりますが、

ここはグッとこらえて冷静にファスナーと向き合いましょう。

ファスナーが布かんで動かなくなったときの対処方法

スポンサードリンク

ファスナーが布をかんで動かない時、どうしたらいいのか、、

思いの外カンタンにできる対処法をまとめました。

・逆側に引く

生地を横に引っ張ります。そしてチャックを食い込んだ方とは

逆方向に向けて動かしていきます。

ここでポイントなのが、水平に生地を引っ張ること。

上下に引っ張ると余計食い込む恐れがあるのです。

・すき間をつくる

マイナスドライバーや薄めの定規を用意します。

チャックと生地の食い込んでいる部分に滑らせるよう入れます

すると少しのすき間ができるので、

ゆっくりと生地をひっぱってみて下さい。

・滑らせる

ミシン油(サラダ油でも代用可)を用意します。

もし、ない場合や油を使いたくない時は

リップクリームワセリンでもいけます。

食い込んでいる部分に油などを2〜3滴たらすだけです。

古いファスナーの場合、錆びて滑らないのが原因のことがあるので

こちらで解消できることもあります。

・ファスナーを変形させる

マイナスドライバーとペンチを用意します。

食い込んでいる部分にマイナスドライバーをさし、

ファスナーをペンチでグイッと曲げます

曲げたファスナーをもとに戻します。

この場合、戻した時に角度が少し違ったりすると

また食い込んでしまう可能性があるので、

なかなか難易度は高いでしょう。

ファスナーが噛んだらお店に修理依頼するのもあり

これらの方法を試しても、うんともすんとも言わない厄介な

ファスナーさんはプロに委ねましょう。

無理に自分で修理しようとすると

使えなくなってしまうかもしれません、、トホホ、、

ファスナーは

スライダー・エレメント・テープから作られています。

壊れた箇所により、

  • 修理で直る場合
  • 修理で治らず交換で直る場合

があるのです。

スライダーのみの故障だと

比較的料金も低価格で済む場合が多いよう。

ファスナー全体の取り替えだと、

全体の長さ・ファスナーの種類

(金属ファスナー、コイルファスナーなど)

によって料金が変わってきます。

まずは、一度近くの修理屋さんにて見積もりを出してもらいましょう。

参考までに修理屋さんのサイトをご紹介しておきますね。

https://shiminuki-cleanning.com/zipper-repair.html

まとめ

いかがでしたか?

ファスナーが噛んでしまうと、イライラして焦ってしまうのはわかりますが、

少し落ち着いて冷静に!できる対処法が多々ありますよ。

一度覚えてしまえば、

周囲の人が困ったときの救世主になれるかもしれません♩

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする