ディーラーのコーティングは評判が悪い?メンテナンス不足が起こす不満とは?

スポンサードリンク

もうすぐ契約しようと思った時にディーラーの営業マンから、

「オプションでコーティングすれば、

3年間は新車の輝きを保ってくれます。」

的な提案があったあなたは、どうしますか?

ディーラーのコーティングの評判や口コミについて

ディーラーで値引き交渉が行き詰った経験がある方は、

「コーティングをサービスで付けます。」

なんて言葉を聞いた事があるのではないでしょうか。

ディーラーのコーティングは、

CPCペイントシーラントや

QMIグラスシーラントと呼ぶものが代表的な物です。

この2つのコーティングは5年間保証が

付いているのが特徴なのですが、

これがディーラーのコーティング評判を

落としてしまっています。

5年間水洗いだけでOKなんて謳っていますが、

実際は5年間はコーティングは持ちません

この5年間保証はコーティング施工した保証になります。

コーティングの性能についての保証ではないんです。

ディーラーのコーティングした方は

「水洗いだけでいいはずなのに汚れが落ちない。」

「コーティングしてあるのに水垢が付いてしまう」

などの意見が多く聞こえますよね。

営業マンがそこを勘違いしていたり、

ユーザーに対して曖昧な表現をしている為に、

5年間新車のコーティングが保たれるという言葉が

誤解を招いている結果と言えます。

スポンサードリンク

ディーラーのコーティングでもメンテナンスは必須

ディーラーで新車時にコーティングを

施工してもらっても保証期間は

全く何もしなくてもいいわけではありません。

定期的にメンテナンスが必要になります。

車を走らせると必ず汚れが付いて回ります。

物を動かすと傷が付きやすくなるのと

一緒で車も走らせれば傷が付くのです。

傷が付くとそこから、

コーティングとしての機能が失われていきます。

また空気中には鉄粉や油分が俟っている為に、

雨が降ると水滴の中に

それが取り込まれてボディに付着します。

これがいわゆる水垢と言われる物になるのです。

雨が降ったら確実に戦車をすぐ行うのが

コーティング保護とボディのメンテナンスに

つながって行きます。

コーティングしたからと言っても

永久的になんの処理もしなくても

大丈夫と言う訳ではありません。

必ず小まめなメンテナンスが必要になるのです。

5年間保証と言う曖昧なうたい文句を信用せずに、

ポリマー系コーティングなら3カ月ごと、

ガラス系コーティングなら普段から

まめに洗車しないと汚れが落ちにくくなるので、

小まめなメンテナンスをしましょう。

フッ素系コーティングなら6カ月ごとに

メンテナンスを行わなければならない

と言う事をあらかじめ知っておいてくださいね。

コーティングをしてメンテナンスを怠ると

逆に汚れが落ちにくくなってしまう

原因を作りだしてしまうのです。

水洗いだけの洗車では汚れが落ちないなら

既にコーティングの効果が

消失していると考えておきましょう。

まとめ

ディーラーのコーティング保証は

施工したことからトラブルが起きた時の

保証であって、

コーティングの期間保証ではないと言う事は

理解しておきましょう。

新車購入で頭がいっぱいいっぱいになってしまう方は、

ひとまず落ち着いて、コーティングの種類や

メンテナンス方法を必ず聞く事が

この先車を綺麗に快適に使う必須条件です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする