乾燥機で乾かすと臭い時の対策!服についた不快な臭いが消える秘策とは!?

スポンサードリンク

花粉が飛び交うこの時期、そして雨の日、梅雨の時期…

などなど洗濯物を外に干せない時、お客様が来るので部屋干しが

出来ないわ!という時など、皆さんはどうしていますか?

乾燥機能のついた洗濯機をお持ちの方は、迷わず乾燥機に入れて

まとめて乾かしますよね!!

ですが乾燥が終わり洗濯物を出してみたら…ガーン!

なんだかクサイ、、、。ということ、ありませんか?

今回はそんな乾燥機で乾かした時の不快な臭いについて、お話します!

乾燥機の臭いの原因は?

主婦の皆さんが気になるこの乾燥した時の臭いの原因は何なのでしょう?

原因がいくつかあるので、見てみましょう!

洗濯機内部のカビなどの雑菌が繁殖している

最近、洗濯槽の洗浄はしていますか?

定期的に洗浄をしないと、

洗濯機内部にカビや雑菌が繁殖し、

イヤな臭いの原因となってしまいます。

洗濯が終わった後に洗濯物を機内に放置する

まれに、ほかの家事をしていたり、

うっかり昼寝をしてしまって

洗濯が終わったことに気づかず

洗濯機内に洗濯物を放置してしまった…

なんてこと、ありますよね。

これは、洗濯物の臭いはもちろん、

乾燥した時にも臭くなる原因のひとつとなります!

理由は濡れたままの物を

風通しの悪い洗濯機内に放置することで、

洗濯機の中の温度や湿度など、雑菌が

繁殖しやすい絶好の環境になってしまうためです。

乾燥が終わった後に洗濯物を機内に放置する

こちらも、②と同様なのです。

え?乾燥させたら乾いているから

放置しても大丈夫じゃないの?

と考える方もいるかもしれません。

しかし、乾燥機をかけると、

洗濯物は乾いていても、機内は

とても暖かくなっていませんか?

そんな密閉された機内に暖かい空気が滞ることで、

雑菌の繁殖に繋がってしまうのです!

普段から洗濯機のフタを閉めておく

洗濯が終わってすぐに取り出したわ、これでよし!バタン!

ちょっと待ってください。

最後にフタ、閉めないで!

機内のフタを閉めてしまうと、これまで話していたことと同様に、

洗濯機内の雑菌繁殖に繋がります。

洗濯機の内部は常に乾いている状態が1番いいのです。

⑤洗濯機のフィルターの汚れ

いえいえ、我が家は乾燥をかけた時だけイヤな臭いがするのよ!

というアナタ。

乾燥フィルターの汚れを確認してみてください。そこに汚れや

衣類の繊維などが溜まっていると、雑菌の恰好の住処となって

しまいます。

洗濯機内の雑菌繁殖、怖いですね…。

これらの雑菌繁殖が、

乾燥した時の洗濯物の不快なにおいの原因となってしまうのです。

その他にも、洗剤や柔軟剤の入れすぎなども原因の一つになる

ようですのでご注意を!

乾燥機の臭いの対策は?

スポンサードリンク

では、そんな乾燥機の臭いの対策はどうしたらいいのでしょう??

洗濯槽の洗浄をする

イヤなにおいが気になる=雑菌が繁殖している、と考えるべきなので、

一度、洗濯槽の洗浄を行ってみてください。

洗濯槽クリーン剤は、ドラッグストアなどで簡単に手に入りますよ。

洗濯、乾燥がおわったらすぐに取り出す

洗濯が終わった時はもちろん、乾燥がおわった衣類も

できるだけ早めに取り出しましょう。

その後、衣類の熱が冷めるまで

風通しのいいところに広げておくと、

比較的イヤな生乾きのにおいを防ぐことができます。

洗濯機のフタは使っていない時は常に開けておく

洗濯機内の温かさや湿度をできるだけ取り除くことで、

雑菌の住処になりにくくなり、洗濯機内の雑菌繁殖を防ぐことが

できるのです。

洗剤や柔軟剤の入れすぎに注意する

衣類の汚れは落ちても洗剤や柔軟剤がすすぎきれず、

機内や衣類に残ってしまうことが繰り返されるとそれが

新たな“汚れ”となってしまうためです。

洗濯する量に見合った洗剤、柔軟剤の量を守りましょう

まとめ

いかがでしたか?洗濯機内の掃除をこまめにしたり、

洗濯機のフタを開けておくことを習慣づけておくと、

今まで感じていた不快なにおいのイライラから解放されますので、

是非とも試してみてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする