車のシールの剥がし方でガラス面はどうやったらキレイになる?

スポンサードリンク

車を購入すると窓ガラスに

エコカーやディーラーのシールが

貼られている事が結構あります。

また、自分で購入したステッカーなどを

貼っている事もあるでしょう。

これらのシールも

太陽光や風雨によって劣化していきますから

そのままぺろりと剥がすことはできません。

剥がしたいときは

ちょっとしたやり方とコツが必要です。

車のシールをはがすときにガラス面で注意すること

スポンサードリンク

車の窓ガラスに貼ってあるシールは、

意外と強力な糊で貼り付けています。

日差しや雨にさらされる車に張るシールが

簡単に取れるようでは意味がありませんからね。

普通に洗車をして窓を拭いても

落ちる事はまずありえません。

ガラス面に貼られているシールをはがす時に

力任せにゴシゴシしても何の変化もありません。

それにガラス面は表面はかなり

ツルツルしている為に、

カッターの刃を使ってシールを削ろうとしたら、

ざっくり手を切ってしまう可能性もあります。

ガラス面に傷を入れてしまう事もありえます。

また、無理やり剥がした事によって、

日焼けしたシールの跡が窓ガラスに

転写された状態になってしまう事もあるんです。

ガラス面に貼ってあるシールは

慎重に剥がす事が第一です。

ケガをしたり、ボディに傷を付けてしまったりしたら、

元も子もありませんからね。

透明感を取り戻す車のシールをきれいに剥がす方法2つ!と仕上げ

1.ドライヤーで温める

一番簡単な方法です。

ドライヤーでシールを温めながらはがして行きます。

ドライヤーの熱で糊が柔らかくなった端の方を

ゆっくりはがしてください。

この方法は確実に剥がせる方法にはなりますが、

指で剥がして行くには

かなりの時間と労力が必要になります。

100円ショップで売っている

ゴムヘラの様な物で、シールを剥がす方が

若干時間が短縮できます。

これは一番簡単に出来る反面、

慎重に剥がして行きますので

時間が掛かるのが欠点になります。

また、屋外作業になるので、

ドライヤーの電源の確保が必要です。

2.シール剥がし用スプレー

カー用品店などで売っている

シール剥がし専用スプレーを使用して

シールを剥がす方法です。

スプレーに含まれている薬剤が糊の粘度を

低くして剥がす事が出来るのです。

剥がしたいシールにまんべんなくスプレーを吹きかけて、

薬剤が浸透するまで待ちます。

半日程度は待つ必要があります。

ゴムヘラなど、窓ガラスに傷がつかない

物を当てながら剥がすといいでしょう。

シール剥がしの仕上げ

この2点が一番窓ガラスを傷つけず

シールを剥がす方法になりますが、

窓ガラスにこびりついた糊が

完全には除去する事は出来ません。

最後に仕上げとして細かな糊の除去をします。

この時に使用するのが、

ブレーキ―クリーナーパーツクリーナー

又はシンナーなど、石油系の溶剤を

塗布して糊の除去をします。

まずは目立たないところで

少しずつ試してみてください。

数回、塗布と拭き上げを行えば

確実に綺麗になります。

揮発性が高いのでなるべく早く

作業する事がいいでしょう。

こういった薬品は危険なものも多いので

取扱説明書を安全に扱うようにしてください。

最後にガラスクリーナーで窓全体を

ふきあげれば綺麗な窓になっています。

まとめ

車のボディにシールを貼るのは

気軽に貼ったものでも時間がたつと

剥がすのが難しくなります。

窓ガラスは以外に表面が滑らかな為に、

シールの定着率も高いですから

剥がすにはそれなりの時間を

要する事だけは覚えておきましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする