2歳児の子育てでイライラしてしまう原因とうまく付き合っていく方法

スポンサードリンク

最近、2歳児のお母さんと話をする機会がありました。

そのお母さんは、1歳半まで専業主婦として子育てをしており、

今は時短でお仕事復帰されたそうです。

そのお母さんが、毎日子どもと長い時間いるとイライラする

という話をしていました。

イライラの原因は?

スポンサードリンク
  • イヤイヤ期

今、イヤイヤ期に入ったため、何をしても嫌だといいます。

お菓子をあげれば嫌だといい、片付けようとすると嫌だといい、

目を離したすきにお菓子を床にばらまいてしまっていることなど

しょっちゅうです。

そんな子どもと毎日過ごしていると、

どうしたいのか分からなくなり段々とイライラすることが

増えてしまい、いたずらを叱ってばかりの毎日に。

  • パパがいい

昼間の長い時間をママと過ごしている娘は、

怒らないパパが大好きです。

そらそうですよね。

機嫌がいい時に優しく接してくれるのは

夜の短い時間だけ関わるパパなのですから。

これで、お互いに仕事をしており

子どもと接する時間が変わらなければ

話は変わってくるのかもしれませんね。

お風呂もパパと入る、寝るのもパパと寝ると言われると

ママは休まる時間はあるものの寂しいですよね。

長い時間いるのはママなのに、選ばれるのはパパですから。

そんな様子にママはイライラしてしまうようです。

ママのイライラが夫婦仲にも影響する?

その娘の一言でママの機嫌は悪くなり、

さらにイライラが溜まってきて爆発します。

それが夫婦喧嘩の元となり、喧嘩する日も増えるのです。

  • 男の人からすると…

男の人からすると、それは100%嫁が悪いそうです。

毎日一緒で大変なのはわかるが子どもに当たるのは違う、

子どもの前では夫婦喧嘩はしたくないのに、

冷たいイライラした態度をとってくる嫁が悪いと。

  • そんなことない

しかし、私は100%奥さんが悪いとは思いません。

何故なら本当にこの子育ての大変さは

してみないと分からないからです。

パパは1日子どもを預けられたことがあるでしょうか。

2歳の子をパパは1人で1日イライラもせず、

見ることができるのでしょうか。私は難しいと思います。

もちろん、何の問題もなくしっかりとみてくれるパパもいるでしょう。

そんなパパがいたら会ってみたいです。

でも大半のパパには、なかなか出来ないことだと思います。

それを毎日やってのけているママは凄いのです。

イライラの原因イヤイヤ期にはどう対処する?

  • 付き合う?

では、その大変なイヤイヤ期。

すべてこちらが言うことを聞かなければいけないのでしょうか。

それは違います。

いけないことをした時にはしっかりと叱ることも必要だと私は思います。

でもこれは、イライラを子どもにぶつけるのでは決してありません。

イライラをぶつけるのは、感情で怒ってしまっているだけ。

だから私は、叱っても怒らないようにしています。

そして、自分の気持ちに余裕があるときはとことん付き合ってあげ、

難しいときは付き合わなくて大丈夫だと思います。

でないと、ママの気持ちがもちません。

イライラしているまま子育てをしていると、悪循環です。

自分のイライラの発散法を知っておくのも1つだと思います。

もちろん、2歳児の子育ては、イヤイヤ期だけではありません。

保育園に通うと一気に言葉数も増えるといいますが、

今まで言わなかったような言葉を使うことがあります。

その言葉がいい言葉ばかりではなく、

そういう言葉は使ってはいけない!

とイライラして叱ってしまうことが増えるかもしれません。

まとめ

2歳だからこその壁にぶち当たったとき、

同じような子を持つママと話をしたり、

先輩ママに相談したりしながら

気長に子どもと向き合っていけるような母親に私はなりた

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする