トイレ空かないんですけど!?子供がトイレに入ると長い2つの原因

スポンサードリンク

お子さんがトイレが長いことに悩んでしまうママさんも多くいます。

子供は、わりとトイレはすぐに終わると考えられていますが、

長い子供も結構いるんです。

体調不良で長いという以外にも長いこともあるので、

その長い原因などについて書いていきたいと思います。

子供のトイレが長い原因

スポンサードリンク
子供のトイレが長い原因と考えられるのが、

便秘によるものが一つの原因として考えられます。

ウンチがなかなか出なくて、

トイレが長くなってしまう子も結構いるのです。

しかし、おしりの部分の皮膚というのは、

他の皮膚よりもデリケートなのですぐに荒れてしまいます。

特に子供は大人よりも皮膚が弱いので、

便秘によって、ずっとトイレでおしりをだして、

力を入れている状態が長く続いてしまうと、

お子さんのおしりの皮膚にもよくありません。

次に考えられるのは、トイレでゆっくりしている

こういうことはよく大人には見られる傾向なのですが、

トイレというのは、わりと狭い空間で落ち着く個室なんですよね。

子供でも、トイレという空間が落ち着くと

感じる子供がいるそうです。

小さい子供によくあることなのですが、

トイレで用はもう足しているのに、

歌を歌っているとか、

壁にあるカレンダーをみているとか、

考え事を子供ながらにしているということも考えられます。

大人でトイレが落ち着くと感じる方が居るように、

子供もこのトイレという空間を落ち着くと感じる子もいるのです。

我が息子も今6歳なのですが、トイレは長いです。

特に便秘をするタイプではないので、

いつも用をたしたあとは何故だかトイレで歌を歌っています。

トイレは狭い空間なので、歌を歌うと響いて楽しいそうです。

心配になるので、なるべく早く出てきてほしいな

とは思っているのですが、息子はそれが日課になっています。

子供のトイレが長い原因の対処法

子供のトイレが長い原因の対処法としては、

便秘で長くなってしまっている場合は、

ママさんとしても心配ですよね。

あまりにも便秘で苦しんでいるのであれば、

小児科にいって、便秘を解消してもらえる薬をもらって、

便秘を解消してあげることも1つですね。

あとは、水分をちょこちょことるようにしたり、

食物繊維を多くとるようにしたり、

規則正しい生活を心がけたりと、

生活をも見直してみるのもいいかもしれません。

便秘によって、おしりがあれてしまっても、

病院にいけば、塗り薬を処方してもらえます。

荒れてしまったら是非受診してみてください。

次の、トイレの空間が落ち着く子の場合は、

あまりにも長くて、周りの家族にも

迷惑がかかるぐらいだったら、

早くするように言うことも一つです。

もし、その空間が落ち着く場所になっている場合は、

無理にいいきかせないで時間をきめて何分たったら出てきてね

というのから始めてもいいかもしれませんね。

おしりを出しっぱなしだと冷えて

風邪をひいてしまうこともあるので、

そういったこともちゃんという必要がありますね。

うちの息子の場合は、ずっと歌を歌っていたので、

時間を決めることにしました。

何分たったら出てきてね。

という時間を決める方式にしたのです。

そうしたら、それまでには出てくるようになりました。

外でのトイレは長くはないみたいなのですが、

自宅のトイレは落ち着いてしまうみたいです。

まとめ

子供のトイレが長い理由というのは様々な理由が考えられます。

病気の場合はとっても心配してしまいますよね。

そういった場合は、病院を受診するようにしましょう。

トイレが落ち着く空間になっている場合は、

あまりにも長い場合は、対処法を考えて、

ちょっと気持ちを落ち着かせる空間だったり、

一人を楽しんでいる場合は、

あまり長くない場合は、少し様子をみてみてもいいかもしれません。

大人でトイレが落ち着くと感じる人がいるように

子供もトイレがおちつくのですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする