使用済み引っ越しのダンボール処分。意外とコツがいる紐の縛り方について

スポンサードリンク

もう数か月で卒業の時期。

その後の新生活のために引っ越しをする方もいるでしょう。

引っ越しで必需なのは段ボール

新生活なら新しい家具や家電を購入して
片づけたら部屋はダンボールだらけでどうしよう…なんて事にならないよう
今回は引っ越し後のダンボールの処分などについて紹介します!

片づけまでが引っ越しです!
パッと手早く片づけて、気持ちのいい新生活をスタートできるように
今のうちからしっかり覚えておきましょう♪

燃やせるごみでは出せない?ダンボールの処分方法

スポンサードリンク
まずはダンボールを処分をするために必要な準備をしましょう!

1.ダンボールはたたんでおく
2.ガムテープは出来るだけはがしておく

ダンボールはたたんで部屋の隅にまとめて置くと、処分するときに
まとめて持ち出せます。

普段、ゴミステーションに捨てるとき、ダンボールを「燃やせるゴミ」として
出していませんか?

ダンボールは「燃やせるゴミ」ではありません!資源ごみです。

ゴミステーションに出すときは、各地域の自治体の決まりを守って捨ててください。

また、1度に大量のダンボールを捨てるのはマナー違反です。

ダンボールだけでゴミステーションがいっぱいになってしまい、他のゴミを置く場所が
なくなってしまうと迷惑ですよね?

きちんと紐でしばって、他の方の迷惑にならないような量で捨てましょう。

その他ダンボールの処分方法としては、古紙回収ステーションがある地域もあります。

そこへ持ち込むという方法もありますが、量や移動手段によっては面倒ですよね。

あとは古紙回収業者を探すのも、1つの方法かもしれませんね♫

出張して回収してくれる業者もあるようなので、探してみてください!

そして!1番便利な方法!
それは、引っ越し業者に回収してもらうことです。
最近の引っ越し業者はダンボールの回収をしてくれる所もあるようですが
期限付きの場合もあるようなので、まずは利用した引っ越し業者に問い合わせるといいかもしれません。

ダンボールのすっきりした捨て方で大切なのは紐の縛り方。簡単なのはこれ!


ダンボールは業者に処分を頼んであるから大丈夫!と言って、たたんだダンボールを
部屋の中に積み重ねるのは、見た目としても良くないですよね?

すぐに業者が回収してくれると良いのですが、日にちが開いてしまうとなると
やっぱりすっきりとまとめて置きたいですよね。

そうなると、ダンボールは紐で縛っておくのが一番!

文章で縛り方を説明しても、分かりにくいと思うので
簡単な方法が書いてあるサイトをご紹介したいと思います。

http://reviews.f-tools.net/Cleaning/Cardboard-Sibarikata.html
ダンボールの簡単に、ほどけないで縛る方法を動画や画像で説明してくれています。

https://allabout.co.jp/gm/gc/184634/
古新聞や雑誌をまとめる時にも使える、簡単なロープワークを画像付きで説明しています。

まとめ


動画や画像付きで説明してもらえると、分かりやすいですよね♪
さあ、これであなたも片づけ上手に!
スッキリまとめて、素敵な新生活をスタートしてくださいね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする