赤ちゃんの外出時の持ち運ぶ飲み物は?水分補給に適した容器はどれ?

スポンサードリンク

赤ちゃんと外出する際には、

水分補給をする必要がありますよね。

そこで赤ちゃんと外出する際には

どういった飲み物を持ち歩くことがいいのでしょうか?

赤ちゃんの外出時におすすめの飲み物

スポンサードリンク

赤ちゃんと外出する際に、

赤ちゃんというのはとっても汗っかきなので、

季節問わずに、水分補給をする必要があります。

月齢が低い赤ちゃんほど、毎日、

母乳やミルクといったものしか

口にしていなかったりするので、

持ち歩く飲み物は、白湯や、

ベビー麦茶なんかがおすすめです。

白湯というのは、水を沸騰させて冷ましたものです。

ベビー麦茶は、今は、ドラッグストアや

赤ちゃん用品をうっているお店で

購入することができます。

飲みものを用意して外出する際には、

飲ませてあげるようにしましょう。

赤ちゃんに飲み物を飲ませるときの容器は?

飲み物を入れる容器は、

様々なものがあります。

ミルクや母乳を入れる哺乳瓶でもいいですし、

マグでもいいです。

マグは、ストローになっているものと、

スパウトという嘴のような飲み口が

ついているものがあります。

コップのみが出来る子ですと、

水筒のようなものを持ち歩くのもいいと思います。

大体のお子さん、水分補給にはマグを

持ち歩いているお子さんが多いように感じます。

今のマグは、飲み口だけ変えられるものが

販売されているので、

お子さんの月齢に合わせて

飲み口を変えることが出来るのです。

成長に合わせて飲み口だけ変えられるので、

経済的にもいいですね。

今ではペットボトルに付けることが出来る、

ストローも販売されているので、

急に水分がなくなってしまった時なんかには

こういったストローを持ち歩いているだけでも、

飲み物を購入してすぐあげられるので便利ですよね。

我が家の場合

我が家の息子も娘も、2人共、

外出する際には、マグを持ち歩いていました。

そこに赤ちゃんの時は、

白湯やベビー麦茶を入れて持ち歩いていました。

2人とも、母乳だったので、

授乳室が有る際には、授乳していたのですが、

授乳室がない場合で、

水分補給させてあげたい時などは、

マグを持ち歩くことでとっても役に立ちました。

特に夏場は2人共、本当に汗っかきだったので、

マグは必ず持ち歩くものになっていました。

もし忘れてしまった場合には、

ペットボトルにつけるストローを持ち歩いていたので、

それで対処していました。

夏場は、酷暑といわんばかりの暑さですし、

ベビーカーでも抱っこひもでも

ぐっしょり汗をかいてしまいます。

脱水症状になってしまうことが一番怖いので、

特に夏場というのは、

水分補給をちょこちょこさせていました。

マグを選ぶ注意点

マグを選ぶ時の注意点としては、

飲み物が漏れないことが一番大事になってきます。

漏れやすいマグというのがあるので、

漏れてしまうとせっかくもっていっても、

カバンの中で漏れてしまっていて、

飲む際になくなっているなんてこともあるので、

そういったことがないように

漏れにくいものを選ぶようにしましょう。

また、赤ちゃんが握りやすいデザインで、

飲みやすこと。

どういったタイプが赤ちゃんにとって

握りやすいかというのは

その赤ちゃんによると思うので、

自分の赤ちゃんにあった、

ママさんも洗いやすかったりと

そういった点で選ぶようにしましょう。

まとめ

外出時に赤ちゃんの水分補給は大事です。

夏場でも冬場でも脱水症状になってしまったりするので、

外出する際にはきちんと、

飲み物を持ち歩くようにしましょう。

夏場だとちょこちょこ水分補給をさせてあげることで、

脱水症状を未然に防ぐことができます。

汗っかきな赤ちゃんにとって

飲み物はとっても大事なので、

赤ちゃんにあった、マグや水筒を

持ち歩くようにしましょう。

ママさんにも赤ちゃんにも

あったマグがみつかるといいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする