事前確認が必須!公園で楽しく花火をするための禁止事項と注意点とは?

スポンサードリンク

夏になると店頭に並び始める花火の数々。

小さいお子さんだけでなく、

学生さんでも大人でも店頭に並べられた花火を見ると

うずうずしてくるのではないでしょうか?

だけど、花火ってどこでやったらいいのでしょうか?

公園でやっても大丈夫なのでしょうか?

公園で花火をしていると警察に通報されることもあるんです

スポンサードリンク
私が子供の頃は、

家に庭があったので夏になると

兄弟と庭で線香花火を楽しんでいました。

でも、都内に住んでいたりマンション住まいだと

お庭がないので外でやるしかありませんよね。

そうなったら、真っ先に思いつくのは公園だと思います。

しかし、公園で花火をしていると通報されることもあります。

理由は大きく上げて3つ。

1つ目は、その公園が花火禁止。

2つ目は、煙や騒ぎ声を不快に感じる人がいる。

3つ目は、遅い時間にやっている

これらの理由から、近所の住人が警察に通報してしまうんです。

その公園が花火をやってもいいのか、

事前に確認して大丈夫だったら花火をやっても大丈夫です。

しかし、民家が近いとやはり花火を不快に感じる人がいて

通報されることもあります。

21時過ぎに花火をやるのも、近隣住民の迷惑になります。

公園で花火をやっても通報されないようにするには、

近くに民家のない花火が出来る公園で、

21時頃には花火を終わるように楽しむようにするしかありません。

学生さんだと仲間内でワイワイと遅くまで

花火を楽しみたい気持ちは分かります。

私は友達と花火をやったことはありませんが、

旦那からよく友達や兄弟と明け方まで花火を楽しんだ話を聞くんですよ。

青春って感じがして、すごくうらやましく思うんです。

だから、ひと夏の思い出として

花火を楽しんでもらいたいなという気持ちはあります。

でも今の時代は、ルールをきちんと守らなきゃいけません。

警察に通報されちゃったら、

せっかく盛り上がっていた気分も台無しになっちゃいます。

公園を管理しているところに電話で確認すること


大きな公園だと入り口のあたりに、

「花火禁止」の注意書きがあると思います。

でも、小さい公園だと注意書きの看板はありませんよね。

そんな時は、公園を管理しているところに電話してください。

公園内のどこかに、管理事務所の電話番号が書かれているはずです。

それでも分からない場合は、市に問い合わせるといいですよ。

地域によっては、全面的に公園での花火を禁止しているところもあります。

そうなったら、他の地域の公園にいくしかないでしょう。

もしくは、市にどこなら花火をやっても大丈夫なのか

確認するといいかもしれませんね。

後、ついでに確認した方が良いこともあります。

打ち上げ花火はやっても大丈夫なのか、

何時から何時くらいまでやっても大丈夫なのかの2つです。

ほとんどの公園が打ち上げ花火は禁止していると思いますが、

きちんと確認しましょう。

打ち上げ花火も面白そうですが、

最近は打ち上げ花火が出来る場所はほとんどありません。

手持ち花火で我慢するしかないですよ。

まとめ


毎年のように、

公園での花火はどうなのかという問題が起きています。

花火をやっても大丈夫な公園なのに警察が来たという話も聞きます。

時間はもちろん、周りに民家がないか確認するしかないでしょう。

花火のあとの後始末についてはこちら

花火は夏の楽しみの1つなのに、

楽しめる場所が限られてきて残念に思いますね。

ある程度の寛容な気持ちを私達、大人が持たないと

子供たちがかわいそうな気がしてなりません。

田舎の方に行けば、花火を楽しめる場所はたくさんあると思います。

思い切って、旅行がてら友達と田舎の方に行って

花火を楽しむといいかもしれませんね。

友達と旅行に行って花火を楽しんだという素敵な思い出が出来ますよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする