子供連れの買い物はイライラ!?スムーズに買い物する3つのコツ教えます

スポンサードリンク

私には3人の子供がいます。

4年の中に3人の子供が集中しているので

子供が小さいときはいつもどこに行くのにも

誰かが必ず付いてくる状況がありました。

もちろん、スムーズに買い物できる状況ではありません。

子供を連れての買い物は工夫が必要です。

買いたいもの、変えるものがあることの

現実をそのとき実感しました。

「買いたいものが買えなかったな」

「今日は雨だから買い物に行きたくないな」

「買い物に出たのに子供が寝ちゃって結局買い物できなかった」

・・・

そういうことの繰り返しの中で、

たくさんイライラしました。

そんな私がどのように工夫していたのかをご紹介したいと思います。

子供連れの買い物は短時間で済ませる

まず私がしたことは、買い物を短時間で

終わらせるようにする努力です。

本来なら、スーパーなどで特売品を見ながら

買い物をしたいところではありますが

子供の機嫌がいつどうなるかわからないので、

買うものを事前に決めて出かけるようにしていました。

きっとこういう努力は

多くの方がやっていらっしゃると思います。

私の場合は、たくさんのものを買わずに

片手で対応できるだけのもの

買うようにしていました。

そうすることで、もし子供がぐずりだした時でも

会計も早く済みますし、自分の手も空けやすいからです。

スポンサードリンク

宅配サービスを積極的に利用する

雨の日は買い物にいくのも一苦労なので、

私は積極的に宅配を利用していました。

牛乳や卵などは定期配達を利用しておけば

切らすこともないですし、

自宅でゆっくりチラシを見て購入品を

決めることができるのでとても便利でした。

ただし、だいたいのものは

注文の翌週配達になるため、

何を注文しているのかの管理は欠かせませんでした。

冷蔵庫に何を注文したのかを張っておくことで、

それ以外の不足品を買い物すればよくなったので

普段の買い物は少量で

短時間で済ますことができました。

ベビーちゃんの時は宅配手数料が無料になる業者を

2社利用していたこともあります。

割高ではありますが、

宅配利用はかなり買い物の時間を削減できたので、

ぜひ使って欲しいと思うサービスです。

夫が休みの時に買い物する

オムツやミルク、トレイットペーパーなどのかさばるものは、

夫が休みの日にまとめ買いをしました。

夫に子供を預けて買い物にいったり、

夫に買い物を頼んだりと、

誰が買い物に行くかはその日次第でしたが

私は一人で出かけられる時間が欲しかったので、

夫に子供を預けて買い物に出かけることが多かったです。

もしくは、一緒に買い物に行って、

買い物中は外で子供を見てもらう

というやり方で買い物をしたりしました。

1週間の使用量を見越して

ある程度多めにまとめ買いするので、

買い物は大変ですが、かさばるものの買い物は

子供と一緒ではどうしても時間がかかってしまい、

イライラの原因なので、必ず夫が休み日に買うようにしました。

まとめ

子供はいつぐずりだすかわかりません。

聞き分けのいい子なら買い物も楽々かもしれませんが、

私のように必ず誰かがいるような、

年の近い兄弟がいるママは、

買い物もかなりのストレスになります。

買い物ができなくてイライラするくらいなら、

その日の夕飯は少しだけおかずが少なくてもいいじゃないですか?

それが子育てな気がします。

「今日はこれだけしかないの?」

なんて言うご主人には、喝を入れましょう。

本当に子連れの買い物は大変なんですから。

ですが、そうやってイライラして落ち込んだりするなら、

今の自分の時間内でできるものを!!!という感じで

頑張りすぎることなくできる方法を

見つけるのがいいと思います。

便利なサービスは積極的に使う、

そして買い物が大変だということを

夫に理解してもらうことも大切です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする