2人目育児ってここが大変!上の子もお母さんもイライラしないコツは?

スポンサードリンク

2歳差の兄弟を育てています。今、1人のお子さんを育てている方は、

「2人目はどうしようかな?」と考えることもあると思います。

そんな方の参考になればと思います(^^)

2歳差のここが大変!


2歳差といえば、ちょうど2年差で、

上の子がわずか1歳半のときに妊娠することになります。

1歳半といえば、まだまだことばも出始めたばかり、

そしてイヤイヤが始まる頃でもあります。

そんなときに妊娠すると、

お母さんはつわりと1歳半の子の相手と…

考えただけでも大変ですね。

しかし、1歳半といえば、一人遊びも上手になるころです。

お母さんが少し休んでいても、

1人で遊んでいてくれるかもしれません。

そして、2人目の出産の頃!上の子はちょうど2歳を迎えます。

お母さんの出産の前後の入院中に

預けられるところを確保するのは必須です。

そして、まだまだ言葉では多くを伝えられない2歳児なので、

預かってくれる人に、

その子の状況(トイレのことやご飯のことなど)を

しっかりと伝えておく必要があります。

ここからが大変なところです。

お母さんと赤ちゃんの退院後です!

はじめは里帰りをしたとしても、

その後は赤ちゃんと上の子、

お母さんと3人の時間が長くなります。

上の子は外出もできず、家での生活を強いられます。

お母さんは赤ちゃんにつきっきり。

この状況は上の子にとっては緊急事態です。

外出できるようになっても、

今まで自分のものだった抱っこ紐や

ベビーカーに赤ちゃんが乗っていることが許せません。

上の子は、こういったことにとても敏感です。

我が家の上の子もいちいち大泣きしてしまい、

外出どころではなくなってしまったことが何度もありました。

上の子もがんばっているんだ…理解しようとするけれど…

赤ちゃんが生まれて、お母さんは

自分だけのものではなくなってしまった、

後回しにされてしまう…

まだ小さい上の子にとっては

受け入れがたいことだと思います。

しかし、お母さんも人間です。

毎回大泣きされたり、上手くいかなかったりすると

イライラしてしまいます。

上の子が赤ちゃんに攻撃してしまう

という話はよくありますが、

我が家でもそのようなことがありました。

いけないこととわかっていても

上の子はやってしまうんですよね。

その気持ちを考えると

こっちもつらくなってしまうのですが、赤ちゃんに

怪我をさせてしまうようなことがあればもっと大変です。

スポンサードリンク

上の子もお母さんもイライラ!2人の解消法は??


下の子が寝ている間に2人で絵本を読んだり、

上の子が好きな遊びを一緒にするというのもいいですが、

可能であれば、下の子をパパや頼れる人に預けて、

上の子と2人で遊びに行くのがオススメです!

赤ちゃんぎ生まれてからは

なかなかとれない上の子との時間。

赤ちゃんの泣き声を気にすることなく遊べると、

お互いスッキリします!

下の子は置いていけない…という場合は、

上の子とパパだけで外で思いっきり

遊んできてもらうのがオススメ。

上の子は思いっきり遊んで、

夜もしっかり寝られて気分スッキリ。

お母さんは下の子とのんびり過ごす穏やかな時間に、

日頃の疲れも癒えること間違いなしです。

最後に…


下の子が1歳半くらいになると、

上の子とも上手に遊べるようになってきます。

まだまだケンカは多いですが、2人が同じものに興味を持ち、

同じもので一緒に遊ぶ姿を見ると、

2歳差の兄弟でよかったな、と思えるはずです。

年齢が近いと、遊ぶところや遊ぶおもちゃが同じなので、

2人とも好きなもので一緒に遊ぶことができます!

上の子のマネをして、下の子はいろんなことを

どんどん吸収しますし、上の子はお兄さん、

お姉さんらしく振る舞えるようになります。

2人が仲良く遊べる日を夢見て…笑

2人の育児をがんばりましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする