コンタクトレンズ初めてさん!度数分かっているけど眼科に行くべき?

スポンサードリンク

「メガネ女子」に「メガネ男子」なんて言葉も生まれ、

ファッションアイテムのひとつとなりつつメガネ。

だけど、視力が悪くてメガネをかけている人の中には

「裸眼がいい」

と思う人もいるでしょう。

そんな人におススメなのが【コンタクトレンズ】です。

初めてコンタクトレンズを買うときは

分からないことばかりですよね。

そこで、コンタクトレンズの買い方などをまとめてみました。

眼科でコンタクトレンズを貰う手順は?

度数は分かっているから、

メガネ屋さんなどの

コンタクトレンズを扱っているお店で

コンタクトレンズを買ってもいいんじゃないかな?

と思う人もいるでしょう。

しかし、初めてコンタクトレンズを買うときは

眼科に行きましょう。

コンタクトレンズを使えない場合もあるからです。

実際、私の知り合いには眼球にキズがあって

コンタクトレンズを使えない人がいます。

では、眼科でコンタクトレンズを貰う手順を

見ていこうと思います。

眼科で目の健康状態や視力などの検査を受けよう

まずは受付をして、問診票に必要事項を記入します。

来院理由は、「初めてのコンタクトレンズを買いたい」など

記入するといいですよ。

目にキズがないか、涙の状態は大丈夫か

などの検査をします。

そして、目の表面の形状も調べ、

目にフィットするコンタクトレンズの形状を判断します。

コンタクトレンズの正しい使い方を教わる

どのコンタクトレンズにするか決まったら、

そのコンタクトレンズで大丈夫か再検査をします。

問題がなかったら病院のスタッフが

コンタクトレンズの付け方やケアの方法を

教えてくれるでしょう。

コンタクトレンズを初めて使うので

分からないことがあって当たり前です。

疑問に感じることがあったら、

遠慮なんてしないで先生やスタッフに

質問をするといいですよ。


スポンサードリンク

きちんと視力をはかって自分にあったレンズを買おう!買う場所はどこでもいいの?

一度眼科に行けば買う場所はどこでもいいかな?

と思いますよね。

今はネットでコンタクトレンズを買うことができます。

しかも、ネットの方が安かったりします。

しかし、ネットで買うことはおススメできません。

すべての店舗が安全な物を置いているとは限りません。

安く提供するために品質の悪い物を取り扱っている

可能性もあるでしょう。

定期的に眼科へ行き、

その都度処方箋を貰って買うようにしてください。

10代の頃は視力が変わりやすいからです。

視力が変わっているのに気づかないまま使い続けると

かえって目が悪くなることもあります。

目安としては、

3か月から半年に一度ぐらいの割合

で行くといいですよ。

大人になると視力は安定してきますが、

コンタクトレンズに慣れるまでは

学生さんと同じように

定期的に眼科で検査をしてもらいましょう。

使い続けている中で違和感を覚えることも考えられます。

そんな時はすぐに眼科へ行ってください。

目にキズがついている可能性があります。

処方箋がなくても

コンタクトレンズを買えるお店もありますが、

安全面を考えるとおススメはできません。

眼科医におススメのコンタクトレンズ屋を聞くといいですよ。

病院によっては、コンタクトレンズ屋さんが近くに併設

されている場合もあります。

まとめ

コンタクトレンズの買い方などをまとめてみましたが、

参考になりましたか?

病院で診察をしてもらうと3,000円前後はかかります。

レンズも物によりますが、10,000円前後はかかるでしょう。

なので、できるだけ安く抑えたいと思いますよね。

しかし、安いものは何かしらの欠点がある場合もあるんです。

なので、最初は値段を気にせず

安心安全な物を買うようにしてください。

そして、眼科への定期検診も忘れないで下さいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする