どうしよう・・・赤ちゃんの目ヤニが大量発生!これって病気の前兆なの?

スポンサードリンク

母乳を飲んでいる赤ちゃんは免疫力があり、

風邪を引いたりはあまりしませんが、

卒乳したり、ミルクが多くなると免疫力が一時的に落ちてしまい

風邪や外界からの影響を受けやすくなります。

赤ちゃんが風邪を引いたり、

風邪で無くとも1度は経験するのが目ヤニがたくさん出る事です。

ご自身でも経験ありませんか?

朝起きたら目ヤニで目が開かないほどだった経験がある方もいるでしょう。

それは結膜炎かもしれません。

手などに菌が付いた状態で、目を擦ったりしてしまうと

結膜炎になってしまいます。

それは大人だけでなく、赤ちゃんでも同じことです。

なにも触っていないからと油断していると結膜炎になってしまいますよ。

この様にたくさん目ヤニが出た時はどうしたらいいのか、ご紹介します。

◇目ヤニがたくさん出た時はどうすればいい?

先ほど「結膜炎かも」と言いましたが、たくさん目ヤニが出たからと言って

必ずしも結膜炎になっているとは限りません。

目ヤニと言うのは、目から出る分泌物に空気中のホコリなどが混じったものです。

だいたいは瞬きと一緒に涙と流されるのですが、

寝ている間に瞬きはあまりしませんよね。

瞬きの回数が減ると涙が流れることも少ないために

目ヤニとして流れることなく溜まってしまうのです。

赤ちゃんの場合には、目と鼻の距離が近いので

鼻水が逆流して目ヤニが出やすくなります

寝起きに目が開かない程の目ヤニが出ていたり、目が赤くなっているときには

病院を受診したほうが安心です。

◇病院に行くときに気を付けること

病院に行くときには、鼻水がなるべく目の方に流れないように

頭を高くしてあげるといいです。

元々目ヤニが出やすい赤ちゃんですが、

鼻水が流れて目ヤニが…という事も多く

鼻水が多くなるという事は風邪の症状でもあります。

鼻水を吸い出すグッズも売っていますので、あると便利かもしれません。

病院を受診すると、鼻水を抑える薬や風邪薬が処方されるかと思いますが

私が過去に困ったのは子供が結膜炎になった時の「目薬」でした。

赤ちゃんに目薬ってかなり難しいんです。

どうしたらいいか分からなくて、

第3者から見たら虐待じみているかもしれませんが、

仰向けに寝かせて両手両足を自分の足でがっちりホールドして

半ば無理やり目薬をさしたこともありました。

これに関しては、なにかもっといい方法があれば教えてほしいくらいです(笑)


スポンサードリンク

◇異常な目ヤニが出たら気を付ける事

先ほども言いましたが、赤ちゃんというのは目ヤニが出やすいものです。

なのでちょっと目ヤニが出たくらいでは、気にすることはありませんが

黄色い目ヤニや、瞬きするのが大変そうなくらい目ヤニが出ている時には

気を付けなければいけないことがいくつかあります。

目の周りを清潔にする

目ヤニが出始めたら、出来るだけふき取ってあげましょう。

ガーゼや綿棒などを使うと取りやすいのですが、

乾いている目ヤニの場合は

少し水などで濡らしてから拭くと取りやすくなります。

また、ガーゼや綿棒で拭くときにも

同じ場所で拭いていると雑菌が目に入ってしまったりして

さらなる病気を呼ぶ可能性があるので、面を変えて拭いてあげてください。

周りの空気をキレイにする

赤ちゃんは空気に敏感です。ホコリや花粉などで汚れた空気で

くしゃみや、目のかゆみ、目ヤニの原因になってしまうのです。

なるべく部屋を清潔に保ち、

花粉の多い時期には帰宅時に衣料に付いた花粉を落とすようにして

空気をキレイに保ちましょう。

空気清浄機を置くのもいい方法だと思いますよ。

赤ちゃんの手を清潔に

赤ちゃんが動き回るようになると、

家の中でも外でもいろんな物を触るようになります。

例え家の中であっても、

目に見えない雑菌やほこりなどの汚れが付いていることが多いので

それを触った手で目を擦ってしまうと、目ヤニの原因になります。

外出したら手を洗う、手を洗えない場合は手を拭いてあげるなどして

手を清潔にしましょう。

まとめ

赤ちゃんは、汚れにもウイルスにもとても敏感に体が反応します。

普段の状態を把握しておくことで「いつもと違うな」と分かれば、

すぐに病院を受診することもできますよね。

普段の状態や、こういう時はどうしたらいいのかを覚えておけば

赤ちゃんもお母さんお父さんも、安心して毎日を過ごす事ができますね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする