赤ちゃんの電車デビュー!困ったときの乗り方や注意点を教えます!

スポンサードリンク

赤ちゃんと初めて電車に乗るとき、

ママさんはドキドキしてしまいますよね。

赤ちゃんは、いつから

電車に乗っていいのでしょうか?

移動手段として、車や自転車がまだないときなど、

少し遠出する時は電車に乗る機会が出てきます。

安心してママさんと赤ちゃんが電車に乗れるように

ポイントをお話していきたいと思います。

電車デビューはいつから?

赤ちゃんは電車に

どれくらいから乗ることが出来るのでしょうか?

大体一ヶ月検診が終わるまでは、

感染症から防ぐためにも

自宅で過ごすようにと進められると思います。

1ヶ月検診で特に異常がなく

検診を終えることが出来たら、

ちょっとした外出からは大丈夫になってきます。

しかし、1ヶ月検診が終わったから直ぐにということも

ママさんとしては不安ですよね。

大体首が座るようになってきてからが、

公共の交通機関を利用しての外出が

しやすくなってくると言われています。

その際には、ベビーカーと抱っこ紐をもっていくなど、

ママさんの楽な方法で電車に乗るようにしましょう。

赤ちゃんと電車に乗るときの注意点

公共機関を使わなければならないとき、周りの迷惑にならないように

ある程度の注意点を把握して快適に利用できるようにしたいですよね。

通勤ラッシュは避ける

通勤ラッシュは避けるようにしましょう。

通勤ラッシュの電車に乗ってしまうと、

ギューギューで潰されてしまいますし、

安全ではありません。

また、人の多さによって赤ちゃんが驚き

グズグズしてしまうこともあると思うので、

通勤ラッシュは避けましょう。

各駅停車を選ぶ

各駅停車の電車に乗ってしまうと

目的地まで早く着かないので、

急行や特快に乗車したいという気持ちはでてきますが、

なるべく各駅停車に乗りましょう。

赤ちゃんが起きているときは、

いつグズグズになってしまうかわかりません。

各駅停車に乗車していれば

泣いてしまった時に、すぐに降りることができます

気持ちの面でもすぐに降りられるという

安心感があるので各駅停車がおすすめです。

スポンサードリンク

優先席付近のすぐ出られる位置に

電車に乗った時には、優先席付近の

すぐに降りることができる位置にいるようにしましょう。

やはり赤ちゃんを連れていることで荷物も多いですし、

ベビーカーもかさばってしまうので、

邪魔にならない位置に

ベビーカーをたたんで置くようにしましょう。

優先席付近ですと、理解を得られるので、

そこらへんにいた方がいいです。

うちは長男が3~4ヶ月あたりに

初めて電車デビューをしました。

本当にヒヤヒヤして、電車デビューをした日は、

ひと駅先の駅まで行くので精一杯でした。

外出自体がまだなれておらず、

途中でぐずってしまったらどうしよう

という思いからひと駅が私の限界でした。

帰ってからすごく疲れていたのを覚えています。

やはり赤ちゃんと一緒に初めての電車というのは、

気持ちも張り詰めますし、

どっと疲れが出てきてしまうので、

あまり無理はしないで

近場から外出することをおすすめします。

赤ちゃんのタイミングで外出

外出するタイミングとしては、

赤ちゃんが眠くなる時間帯を見計らって

電車に乗ることがとってもおすすめです。

抱っこでもベビーカーでもどちらでもいいのですが、

赤ちゃんが眠っていれば、

そう簡単に起きた時以外は

グズグズすることを心配する必要がありません。

特に、少し遠くまで行ってみようとお考えの方は、

行きの電車か帰りの電車かどちらかだけでも

乗車している時に赤ちゃんが寝てくれていると安心ですよね。

赤ちゃんの寝るタイミングを見計らって

外出してみるのもひとつの手です。

まとめ

赤ちゃんと電車デビュー。

赤ちゃんと一緒にお出かけをすることは、

とってもヒヤヒヤしますし、

心配なこともとっても多いと思いますが、

外出することによって、ママさんの気分転換にもなりますし

、赤ちゃんも景色が変わって

楽しいことも沢山あると思います。

電車に乗るときのコツを掴んで、

楽しい外出が出来るようになるといいですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする