ここを押せばOK!?沸きあがる食欲を抑えるツボはココだ!

スポンサードリンク

ついつい目の前にある

お菓子等に手を出してしまう事ってありますよね。

でも体重を気にするダイエット中なら

そこのところをぐっと押さえて我慢しなければなりません!

そこで今回は食欲を抑えるためのツボ押しを調べてみました。

食欲を抑えて過食を防止するツボは耳の穴の横にある飢点


10代の食欲を抑えるのは、至難の業です。

皆さんも経験があると思いますが、

10代の頃っていつもなんだか

空腹感ってありませんでしたか?

10代の学生さんの朝食の平均時間は

6時45分だそうです。

胃の中は4時間で空っぽになるので、

そうすると11時くらいには空腹感が最高潮になります。

この時にダイエットをしているにも関わらず

間食をついしてしまう率が高くなります。

また昼食を食べた後4時間後の

4時~5時にかけて空腹感が襲ってきます。

この、時間帯を何とか乗り越えられれば、

ダイエット成功への道が開けるのです。

でもついお菓子に手がのびてしまうと言う方の為に、

耳にある食欲を抑えるツボを押しましょう。

そのツボは飢点と呼ばれています。

では、飢点は耳のどこにあるのでしょうか。

飢点は、耳の穴の真横にある

出っ張り部分の軟骨の中央にあります。

ダイエットしている方には有名なツボの様ですが、

押せば確実に痩せられると言う

魔法のツボではありません。

飢点を刺激する事で得られる効果は、

食欲を一時的に抑えることです。

ごはんを食べる直前に押すのではなく、

食事の前1530分位前に刺激をする事で

効果が発動される事になります。


スポンサードリンク

ツボを押すときの注意点を知っておこう


飢点を押すことで食欲を抑えられますが

だからと言ってめったやたらと押しても効果はありませんし、

「ラオウ」のように力任せにおしたら痛いだけですからね。

耳ツボには正しい押し方があるので、

その方法にしたがって押すようにしましょう。

1.押して刺激をする

ツボを押す時は、皮膚を傷つけないように

注意が必要になります。

優しくツボを5秒ほど押しこんで

暖めて休憩をして再び押しこむ事をします。

2.揉んで刺激をする

耳のツボをゴリゴリするように揉むのではなく、

親指と中指や親指と薬指で

あくまでも優しく揉み込むことが重要です。

ツボを押す時間はと言うと先ほども紹介しましたが、

食事を食べる前の15~30分前が

ベストなタイミングになります。

ではツボを押している時間は

どれぐらいがいいのでしょうか?

耳ツボは脳に近い為にダイレクトに指令が行きやすいので、

23分を目途にしましょう。

飢点を刺激する際に、

指以外の物(綿棒やヘアピン・つまようじの頭など)

で刺激をする場合には、2~3分ではなく

もう少し短めの時間にした方がよいでしょう。

繰り返しになりますが、

耳ツボは食欲を抑える効果があるだけですから、

これと並行して有酸素運動を20分程度取り入れる事で、

更にダイエットの効果は上がります。

まとめ

耳にあるツボ、飢点を押して

食欲を抑える方法について紹介してきました。

10代後半の女性の方は特に、

ダイエットをする傾向が高いようです。

無理にダイエットをしなくても、

基礎代謝が高いので、間食を押えるだけでも

問題はないとは思うのですけどね。

10代でファッション誌のモデルをやっている方、

確かに痩せてはいますが、

一般の方はそこまでストイックに

考えない方がいいとは思います。

ストイックに考えすぎる事でストレスになり、

それが過食の道への標識にもなってしまいますからね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする