清潔感が印象を決める!汗染み対策をきちんとやってますか?

スポンサードリンク

黒とか色の濃いものだったら気づかないんだけど、

白いTシャツやワイシャツの衿ぐりとか

黄ばんでいてビックリなんてことありませんか?

私の旦那がかなりの汗っかきなので、

いつもTシャツが黄ばんでいて困っています。

どうしたら綺麗に出来るのでしょうか?

大抵の黄ばんだシミは歯ブラシと台所用洗剤で落ちます

スポンサードリンク

ところでなぜ、

汗染みが落ちにくいのか知っていますか?

それは、汗染みの原因が人の脂だからです。

お肉とか焼いた後のフライパンを

思い出してもらえれば分かりやすいとは思いますが…。

水で流しただけでは油汚れは落とせませんよね?

汗染みも同じです。

脂なので常温の水ではなかなか落とせません。

そこで、活躍してくれるのが台所用洗剤です。

台所用洗剤は油汚れを落とすので、

人の脂汚れにも効果を発揮してくれます。

では、やり方です。

準備する物は、

台所用洗剤使い古した歯ブラシです。

汗染みなど気になる黄ばみに

直接台所用洗剤をかけます

色落ちなどの心配もあるので、

色柄ものは少量をかけるようにして下さい。

次に、洗剤をつけた部分を歯ブラシで擦ります。

力は入れず、軽く擦ってください。

擦り終わったら、洗剤を流して終わりです。

まだ黄ばみが出来たばかりならこれだけで落ちます。

でも、黄ばみがひどい場合は漂白剤につけて下さい。

40℃のお湯に漂白剤を入れて、

20~30分ほど置けば綺麗になりますよ。

台所用洗剤で黄ばみが落ちるなんて、

ありがたいですよね。

いろいろと洗剤を買わなくて済むし、

汚れが気になったらすぐに落とすことができます。

頑固な汚れには漂白剤と重曹を使って落としましょう


台所用洗剤を使っても落ちない染み付いた汗染みは、

漂白剤と重曹で落とすことが出来ます。

やり方の説明の前に、注意を一つ。

漂白剤にはいろんな種類がありますが、

色柄用の「酸素系漂白剤」を使って下さい。

白い洋服を綺麗にするときによく使う「還元剤漂白剤」や

台所用の「塩素系漂白剤」はダメですよ。

今回は、重曹と合わせて使うので

「還元剤漂白剤」や「塩素系漂白剤」を使うと

有毒なガスが発生する恐れがあるからです。

パッケージにも書かれていますが、

それらの漂白剤は混ぜて使うことは推奨していません。

あくまでも、それのみで使うように書かれているはずです。

では、やり方です。

  1. 黄ばみがひどい部分に重曹をかけて揉みこみます。
  2. 40℃位の漂白剤を入れたお湯の中に洋服を入れます。
  3. 一晩放置。
  4. お湯ごと洗濯機に入れて普通に洗濯機を回します。

洗濯用洗剤も忘れずにちゃんと入れてくださいね。

重曹の汚れを落とす力と漂白剤の汚れを落とす力の

ダブル効果で頑固な汚れも落とせます。

汚れがひど過ぎて「もう捨てなきゃ」

と思っていた衣類でも効果を得られるはずなので、

捨てる前にこの方法を試してみて下さい。

汗染みの黄ばみ以外にも、

赤ちゃん服の汚れや子供服の汚れにも使えるみたいですよ。

試してみるといいかもしれません。

汗染みがひどくて諦めていた旦那のTシャツがあるので、

私も重曹を買ってきてこの方法を試したいと思います。

まとめ

汗染みの黄ばみはなかなか落とせなくて、

お気に入りの洋服でも諦めてしまうことが

ほとんどだと思います。

でも、台所用洗剤や重曹などを使えば綺麗にできます。

汗染みがついていると思ったら、

すぐに台所用洗剤で綺麗にしてくださいね。

汚れが落ちなくて、

タンスの奥にしまい込んだお洋服は重曹です。

ぜひこれらの方法で、

お子さんや旦那さんの汗染みがついた洋服を

綺麗にしてあげてくださいね。

私も、これらの方法で旦那の洋服を

綺麗にしてあげたいと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする