子供が喜ぶひな祭りのチラシ寿司!かわいいケーキ型に挑戦しよう

スポンサードリンク

3月と言えば女の子の節句、ひな祭り!
親戚やお友達も呼んで盛大に…と考えている方も多いのでは?

そういったイベントになると、食事はどうしよう?って悩んでいる方もいるでしょう。

そんな時は見た目も華やかで、みんなで食べられるチラシ寿司にしちゃいましょう!

最近ではネットでいろいろなレシピが出ているようで、ひな祭りの定番になりつつあります。

ひな祭りで定番のチラシ寿司の作り方はこれ!

スポンサードリンク
皆さんチラシ寿司って作ったことありますか?

何か人が集まる時や、お祝い事がないとなかなか作る機会がないですよね。

それに、今は市販でご飯に混ぜるだけの物もあるのでとっても便利!

酢飯に混ぜる具材や乗せる物はご家庭でそれぞれあると思いますが、
定番の具材ってなんでしょう?

具材は何がいい?

エビは長生き、長寿の意味、蓮根(レンコン)は先が見通せるように、
豆はマメに働くという意味。自宅で作るときは使うことがあまりないかもしれませんが
春らしさを…ということで菜の花を乗せるそうです。

自宅で作る時に難しいのが酢飯!

美味しい酢飯を作るための黄金比があるのはご存知ですか?

こちらです…
酢:砂糖:塩=3:2:1

寿司酢はご飯が熱いうちに混ぜて水分が無くなれば完成です。

あとは酢飯に混ぜる具材ですね。
市販で混ぜるだけ~というのも売ってますよね。私はそれを使ってます。

ちなみに

元々、チラシ寿司はひな祭りに食べるいわゆる「行事食」ではなかったんです。
具材が多く縁起のいい食材が使われていることから、ひな祭りに食べるものとして
認知されているのですって。

さらにひと手間で可愛いチラシ寿司ケーキの作り方


最近人気なのが、ケーキの型で作るチラシ寿司ケーキ♪

自宅にある型や牛乳パックで作れて、華やかさも抜群なのでおススメですよ!

作っておいた酢飯をケーキ型に入れて、少しきゅっきゅと押します。
それを大きめのお皿にひっくり返したら、その上に具を乗せましょう。

いろんな方の写真などを見ていると、皆さん酢飯の上に錦糸卵を敷き詰めて
土台を作っているようですね~。

せっかくのお祝いですから、少しでも華やかに可愛く飾りたいですよね。
でも面倒な作業や、難しいものは出来ない!そんな時に使える
簡単な飾りつけ方法をいくつかご紹介しますね。

☆ハムやお刺身でバラの形

 市販の生ハムやお刺身をくるくると巻いて、形を整えればあっという間にバラの形!
 これなら簡単だし、サーモンなど色のキレイなものを使えば見た目も可愛いですよね。

☆きゅうりのスライス

 きゅうりをそのまま輪切りにして、チラシ寿司ケーキの土台のふちにそって並べるだけ。
 ケーキの中心に小さな円を描くように置いても可愛いです!
 錦糸卵やお刺身の色では出せない鮮やかな緑色で、ケーキを縁取るとメリハリがあって
 キレイですよ♪

☆野菜を型抜き

 お家にクッキーなどで使う型抜きがあるときは、ニンジンなど1~2㎝ほどの厚さで切り
 型抜きでいろいろな形にしてから食べやすい固さに塩ゆでするといいです。
 小さなお子さんがいるご家庭なら、一緒にお手伝いしながら料理ができていいかもしれません。

☆お刺身をご飯に巻くだけ!

 パウンド型に酢飯を入れる前に、薄切りしたサーモンを敷き詰めます。その上に酢飯を
敷きつめてラップをかけたら、少し冷蔵庫で休ませます。
 冷蔵庫から取り出し、型から外したら程よい厚みにカットしてください。
 簡単なのに見た目もキレイで、細かい作業が苦手な人にもぴったり!

最後に

いろいろとご紹介しましたが、いかがでしたか?
手間暇かかりそうなチラシ寿司ですが、ちょっとの工夫で簡単に、見た目も良く仕上がります♪ 

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする