必要なものがいっぱい!初めての保育園入園準備は早目がおすすめ

スポンサードリンク

これからお仕事をしようと思っている方、

仕事復帰の日にちが決まっている方、

子供が保育園に入園予定の方は、入園準備は進んでいますか?

保育園では年齢によって、必要な物が増えたり変わったりします。

きっと入園の説明会などで、

ある程度は、説明を受けて必要な物も分かっているかもしれませんね。

うちの子は1歳になる少し前から、保育園に通い出しましたが

毎年必要な物が増えたり、逆に去年は使っていたものが不要になったりと

毎年足りないものは買い足している状態です。

そこで、私の経験も踏まえて保育園の入園準備に必要なもの

あって良かった物、いらなかった物などをご紹介したいと思います♪

保育園では何が必要?

スポンサードリンク

年齢別で必要な物は変わってきますが、順を追ってお話ししますね。

まず、保育園に通っている間に年齢関係なく必要になるのは

「着替え」と「おしぼり」です。

特に0~2歳くらいの時には

着替えが「これでもか!!!」と言う程にたくさん必要になります。

下着も含めて小さいうちはすぐに汚してしまいます。

古着やリサイクルショップの物で充分なので、

「汚れてもいい服」を多めに用意しておくといいでしょう。

娘も1歳くらいの時には、保育園で3回着替えて帰って来たことがあり

家から持っていった着替えでは足りなかったようで、

保育園の貸し出し用の服を着て帰ってきました…。

おしぼりは、子供用品や100均などでも手に入りますが

保育園での食事の時に使うので、ほぼ毎日必要になります。

そうなると枚数はかなり必要になるかと思います。

普通のおしぼりでいいのですが、

うちの場合は濡らして使ったおしぼりは

「濡れたままの状態」でケースに入って持ち帰ります。

しかし、お迎えに行くのが夕方なので

お昼に使ったおしぼりは衛生的にいいものではありませんよね。

そうなると、特に夏場は雑菌やカビの繁殖が酷く

白いおしぼりにいつの間にか黒い斑点が…なんてこともありました。

そうなると何度も買い替えたり、

名前を付け直したりするのは正直めんどくさいです!

そこで私は保育園で使うおしぼりには

「マイクロファイバー素材」の物を購入するようにしました。

マイクロファイバーだと乾きも早く、カビが繁殖しにくいので

頻繁に買い替えなくても大丈夫でした。

夏場はマメに漂白したりして、清潔を保つようにはしていますが、

働く主婦には出来る限り手間を掛けたくありませんよね。

次に0~3歳くらいまで必要なのは、エプロンやオムツです。

保育園によっては「布おむつ」を使うところもあるようですが、

殆どの場合は紙おむつで充分でしょう。

オムツは足りなくなれば先生から補充のお願いが来ると思います。

最近の子供用のエプロンというのは、

食べこぼしのためのポケットが付いている物が多いと思います。

特に指定が無ければなんでも大丈夫です。

ですが、あえて言うならばおしぼりと同様に

エプロンにもカビが生えやすいのです…。

食べ物で水分を含んだりすると、

食べ物の栄養分でカビが育ちやすいため、

出来るだけ乾きやすいスタイのようなタイプがよいと思います。

3歳くらいからずっと使い続けるのは、食器です。

食器と言っても必要なのは

「スプーン」「フォーク」「箸」の3点セットです。

キャラクターの物などいろいろありますが、

中でも気にして見ておきたいのは「箸」です。

最近の子供用のお箸は、プラスチック製で箸の先にザラザラとした

滑り止めのあるタイプが多いのですが、

うちの子はその箸だと滑って食べ物を掴めないようでした。

なので、箸だけ別売りの物を買って入れてあげていました。

長ささえ気を付ければケースに一緒に入れられるので問題ないですよ。

別売りの箸を買う場合は、箸の先に溝を彫ってあるような

滑り止めタイプの物をおススメします。

100均などで3膳セットになって箸が売っていたりもするので

洗い替えにもばっちりです。

たまに、先割れスプーンのような物を持っている子もいますが

そこはきちんとスプーンとフォークを別にするほうが

子供には食べやすいですよ。

準備は名前付けが一番大変!便利なグッズも紹介!


あまり早く準備を始めるのもな~と思っていませんか?

いえいえ、実は早く準備を始めたほうがいいです!

なんといっても入園準備で大変なのは「名前つけ」です。

これに時間がかかってしまい、なかなか準備も進みません。

「出来る時に、早めに準備する」というのがいいと思います。

着替えの服にも、なんでも名前つけをしなければならないのですが

その「名前つけ」に便利なアイテムがあります。

100均などでも購入出来て

いつでも使えるのでいくつか紹介します。

お名前リボン

これは手芸屋さんや、子供用品を販売しているお店で購入できます。

名前は手書きになりますが、縫い付けたりする作業がなく

ボタンで留めるだけの簡単なものなので便利だし、

直接名前を書かないので

処分する時にも名前を消す必要がなくなります。

防水シール

名前シールというのはよくありますが、上にフィルムを被せて

防水性のある防水名前シールというのがあります。

おしぼりのケースや、スプーンなど

洗う事が多いものには防水の物が嬉しいですよね。

お名前スタンプ

手書きは嫌だな~という方には、

ネットなどでも簡単に注文できるスタンプがおススメです。

値段は様々ですが、サイズなども選べるので便利かもしれません。

最後に

保育園の入園準備というのは、どうしても大人に手間がかかるものですが

しっかり準備して、細かすぎるかな?というところまで名前を書いておけば

「保育園で物が無くなった!」という心配もなくなりそうですね♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする